女性ホルモンがからだに与える影響。アラフィフなら異変があっても気楽にゴー - よもぎ星人の冷え性改善ブログ


harukeitai.jpg
haruで洗うと、頭皮が軽くなったように感じます。
使うほど髪を元気にしてくれる。
そんなオールインワン・シャンプーです。
↓    ↓    ↓    ↓
haru黒髪スカルププロのレビュー記事を読んでみる


女性ホルモンがからだに与える影響。アラフィフなら異変があっても気楽にゴー

女性は誰でも、多かれ少なかれ女性ホルモンの影響を受けていますよね。
そのことはコチラの記事でもお伝えしたとおりです⇒女性ホルモンの働きと、その作用。アラフィフ女性が気を付けたいポイント

女性ホルモンは、女性のからだの隅々にまで影響を及ぼします。からだだけでなく心の状態まで作用することも多いのです。どのような影響が及ぼすのかチェックしてみませんか?



↓ポチッと、元気のツボ押しでパワーアップ!応援をお願いします!
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ
にほんブログ村

★女性ホルモンはどのように分泌されるのでしょう?

まず、脳の性中枢にある視床下部という場所から「ホルモンを出せ」という指令がでます。つぎに脳の下垂体がこの指令を受けて、性腺刺激ホルモンを分泌します。この性腺刺激ホルモンが卵巣へ指令を伝えると、卵巣から女性ホルモンのエストロゲンとプロゲステロンが分泌されるのです。

では、女性ホルモンが体に与える影響を見てみましょう。

【女性ホルモンの影響】
●脳・神経
中枢神経を安定させ、気持ちをおだやかに保つ

●心臓・血管
血管に弾力を与えて丈夫に保つ
血中コレステロールの値を下げる

●消化器・肝臓・腎臓
内蔵の機能を調える

●子宮・膣
子宮内幕をフワフワにしたり、膣内を酸性に保ち雑菌の侵入を防ぐ

●毛髪
髪にハリと艶を与え、切れ毛を防ぐ

●乳房
乳腺を発達させ、ハリを与える

●皮フ
肌の細胞を活性化してハリとうるおいを保つ

●骨
骨をしなやかにしたり、骨量を増やす


ほんとうに体じゅうに影響があることが分かりますよね。

からだの細胞のなかには、「ホルモンレセプター」という受容体があります。女性ホルモンのエストロゲンが分泌されると細胞が活性化し、からだに元気を与えるとされています。

更年期になると、女性ホルモンが減少し、体調にも異変が起こることもあります。
でも、こうしてみると異変があって当たり前のように思えます。

女性ホルモンの減少により異変が起こっても、当たり前じゃん!くらいに思って気楽に過ごすことも大切なのかもしれませんね。



今日も最後までお読みくださり、ありがとうございました

↓お帰りの前によろしければポチッとお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ
にほんブログ村

★アンチエイジングを後押し★

sajibanner001.jpg

ico_arrow2left.gif 人工では作れない美肌の源
←フィネスの黄酸汁「豊潤サジー」のレビューを読む。

ico_arrow2left.gif 大切な人に教えたくなる良品
←haru黒髪スカルププロのレビューを読む。
コメント
非公開コメント

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © よもぎ星人の冷え性改善ブログ All Rights Reserved.