徹底的に除菌をすることは、健康と美容のためにマイナスだって本当なの? - よもぎ星人の冷え性改善ブログ


harukeitai.jpg
haruで洗うと、頭皮が軽くなったように感じます。
使うほど髪を元気にしてくれる。
そんなオールインワン・シャンプーです。
↓    ↓    ↓    ↓
haru黒髪スカルププロのレビュー記事を読んでみる


徹底的に除菌をすることは、健康と美容のためにマイナスだって本当なの?

子どもの頃、桑の実をとってよく食べていました。

小学校へ向かう通学路の道に桑の木が並んでいて、春になるとたくさんの実がなっていたんです。

紫に色づいた実は、いかにも美味しそうでした。食べてみると、ちょっと青臭いけど、ほんのり甘い。

でも親に桑の実を食べたというと、食べちゃダメだと叱られました。衛生面で問題があるからという理由でしたが、お腹を壊したことは一度もありません。

y14071401.jpg

いまの日本はどこも清潔ですが、あまり清潔にしすぎるのも問題があると言われているようですね(汗)


↓ポチッと、元気のツボ押しでパワーアップ!応援をお願いします!
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ
にほんブログ村

わたしたちの腸内には、たくさんの菌がすんでいます。

からだや、身の回りものを清潔に保つことは大切ですが、あまりにも徹底的にキレイにしすぎるのも良くないようです。

キレイにしすぎると腸を甘やかすことになり、ちょっとした菌にも勝てなくなってしまいます。腸には多少の菌を取り入れたほうが腸内細菌も増えますし、ほかの菌に対する免疫力が高まります。

食器も、完全に菌がいなくなるまで徹底除菌をする必要はないそうです。

手洗いについても同様で、風邪の予防のために石鹸で手を洗いすぎたり、うがい薬でガラガラとやりすぎるのはNGなんだそうですよ。手に付着したウイルスは流水で10秒も洗えば落ちるといいます。

なんと、ウォシュレットの使い過ぎも問題だそうです。

もともと肛門には皮ふ常在菌がいて、皮ふの状態をベストな状態に保っているのですが、ウォシュレットで洗い流すと常在菌も一緒に流してしまいます。

常在菌がいなくなるとバランスが崩れ、皮ふトラブルの原因となってしまうのです。

あまり神経質になると良くないんですね。

衛生面を気にすると、だんだんエスカレートしてくるんですよね。どんどんバイ菌の存在が気になるようになり、どこへ行くのも、何をするにも除菌スプレーを手にしてないと心配な潔癖症になってしまうことも考えられます。

多少の菌には負けないゾ、というくらいの気持ちでいたいものですね。

腸の免疫力を高めるためには、腸の機能を活性化させるには体を温めることが大切です。

そのために有効なのは、やっぱりお風呂!

毎日シャワーだけで済ませるよりは、やっぱり湯船にゆっくりつかって体を休めてくださいね。

腸の働きを高め、免疫力を上げることができます。




今日も最後までお読みくださり、ありがとうございました

↓お帰りの前によろしければポチッとお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ
にほんブログ村

★アンチエイジングを後押し★

sajibanner001.jpg

ico_arrow2left.gif 人工では作れない美肌の源
←フィネスの黄酸汁「豊潤サジー」のレビューを読む。

ico_arrow2left.gif 大切な人に教えたくなる良品
←haru黒髪スカルププロのレビューを読む。
コメント
非公開コメント

雪花さん

こんばんは(^^)
返信が遅くなってスミマセン(汗)

> 桑の実最近みかけないですね。

桑の実、見かけませんか?
土地柄もあるのでしょうね。


> 桑の実はガが卵を産み付けるからよくあらわないといけないとどこかで読んだことがあります。

あら。ガの卵は遠慮したいですね。
カイコのエサになるくらいだから、ガに人気があるのかな!?


> 常在菌と仲良くするのって大事なんですね。

湯シャンなども、常在菌と仲良くしようってことですよね。
つい洗い流してしまうけども・・・(^ー^;

2014-07-19 00:08 from よもぎ星人

桑の実

桑の実最近みかけないですね。

桑の実はガが卵を産み付けるからよくあらわないといけないとどこかで読んだことがあります。

保育園でも裸足や泥遊びをして、子供たちの健康を
守っているところもあります。

常在菌と仲良くするのって大事なんですね。

2014-07-16 13:23 from 雪花

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2014-07-14 17:07 from -

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © よもぎ星人の冷え性改善ブログ All Rights Reserved.