にんにくのパワーでひらけ血管、末端までも。 - よもぎ星人の冷え性改善ブログ


harukeitai.jpg
haruで洗うと、頭皮が軽くなったように感じます。
使うほど髪を元気にしてくれる。
そんなオールインワン・シャンプーです。
↓    ↓    ↓    ↓
haru黒髪スカルププロのレビュー記事を読んでみる


にんにくのパワーでひらけ血管、末端までも。

いらっしゃいませ(^^)
来てくださってありがとうございます。

当ブログは「冷えない体をつくるための日々のちょっとした工夫」を紹介しています。

体があたたかくなれば、血行アップ、健康アップといいことづくめ。
アンチエイジングも期待できるんですよ~♪

*:..。o○☆*:..。o○☆*:..。o○☆*:..。o○☆*:..。o○☆*:..。o○☆

にんにくは生姜と同様に、
からだを温める作用があることでよく知られています。

たしかに、にんにくを食べると
からだがあたたかく感じることがありますよね。

とてもうれしい効果ですが、
にんにくに含まれるどんな成分が、
からだを温めてくれるのでしょうか?


ポチッといただけると励みになります
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ
にほんブログ村

ブログのつづきはこちらから

にんにく独特の匂いの元になっているのは、
アリシンといいます。

殺菌作用・抗酸化作用に優れているので、
風邪の引き始めなどにもにんにくはおすすめです。

アリシンはビタミンB1と結合すると、アリチアミンになります。
アリチアミンは、血流をアップする作用があります。

しかも、からだに長時間とどまってくれるので、
冷えないからだを作りたい人にとっては、
大変ありがたい成分になんです。

にんにくを食べる際には、
豚肉やタマゴといったビタミンB1を多く含む食品といっしょに
食べることをオススメします(^^)

もうひとつ、にんにくの主要な成分があります。

それはスコルジニン。
アリシンとは異なり、スコルジニンは無臭の成分です。

スコルジニンは末端の血管を広げる効果があります。
そのため血液の循環がよくなり、からだが温まるのです。

にんにくは、冷え性の人には、
まさにもってこいの食品だといえるでしょう。

新陳代謝もあがり、血液サラサラ効果も高いので、
お肌もキレイになりますよ(^^)

細胞の酸化を防ぎ、シミ・シワの予防になるといわれるのも、
こうした強い抗酸化作用のおかげなのです。

効果を期待するなら、
毎日少しずつ食べることをオススメ♪

1~2片ほどが良いそうです。

お好きな人は丸ごと油でカラッとあげて、
食べちゃったりもしますよね(笑)

ホクホクして美味しいです。

でも、わたしはあまり食べられないんですよね~。

むかし居酒屋で丸ごと食べたら、
からだが物凄くだるくなってしまったんです。

微熱まで出て焦りましたよ~。
どうやらある種のアレルギー反応らしいです。

それ以来は気を付けていますが、
ふだん、ギョーザやイタリアンに入っている程度なら、
なんら問題はありません(^^)

むしろ、こまめにとって、
冷えないからだづくりに役立てています。







今日も最後までお読みくださり、ありがとうございました



↓ぬくもりのポチをお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ
にほんブログ村

★アンチエイジングを後押し★

sajibanner001.jpg

ico_arrow2left.gif 人工では作れない美肌の源
←フィネスの黄酸汁「豊潤サジー」のレビューを読む。

ico_arrow2left.gif 大切な人に教えたくなる良品
←haru黒髪スカルププロのレビューを読む。
コメント
非公開コメント

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © よもぎ星人の冷え性改善ブログ All Rights Reserved.