腸内環境を整えるポイントとは?マイ乳酸菌を増やして、活性酸素を除去するコツ - よもぎ星人の冷え性改善ブログ


harukeitai.jpg
haruで洗うと、頭皮が軽くなったように感じます。
使うほど髪を元気にしてくれる。
そんなオールインワン・シャンプーです。
↓    ↓    ↓    ↓
haru黒髪スカルププロのレビュー記事を読んでみる


腸内環境を整えるポイントとは?マイ乳酸菌を増やして、活性酸素を除去するコツ

今回は、腸内環境を整えるポイントについて考えます。

腸内環境を整えるためには、ズバリ、腸内細菌のバランスを整えることが大切です。

まずは、腸内細菌について簡単にご説明しますね。


↓ポチッと、元気のツボ押しでパワーアップ!応援をお願いします!
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ
にほんブログ村

●腸内細菌は「善玉菌」「悪玉菌」「日和見菌」の三つに分けられます

【善玉菌】強い抗酸化酵素があります。消化・吸収の助けにも。活動することで人の健康に役立つ代謝物を生み出します。

【悪玉菌】増えすぎると体のなかで悪さをします。有害物質を排除する働きもアリ。

【日和見菌】善玉菌でも悪玉菌でもない菌。そのときどきで、どちらかの味方につきます。別名、中間菌とも呼ばれています。

腸内環境を整えるためには、悪玉菌を減らし、腸内で善玉菌が優位に働く環境を作ることが大切です。といっても、悪玉菌は体に有効な働きもしてくれるのでゼロになってもいけません。

「善玉菌多数、日和見菌ほどほど、悪玉菌少数」というのが体にとってのベストバランスになります。


★善玉菌を増やすポイント★

【ポイント1】マイ乳酸菌を増やす。
わたしたちは、腸の中に一人一人が異なる「マイ乳酸菌」をもっています。

お母さんのお腹にいるときは無菌状態ですが、生まれると様々な菌に触れ、菌を腸内に取りこんでいきます。菌を取りこむ数が人それぞれで異なるため、腸内の乳酸菌も人それぞれで異なるのです。

腸内環境を整えるためには、マイ乳酸菌を増やすことがポイント。

しかし、高級なヨーグルトを買って食べても、自分のお腹のなかの乳酸菌と相性が悪いこともあります。自分と相性の良いヨーグルトを見つけるには、2週間おなじヨーグルトを食べて効果をみます。便通やお肌の調子がよくなってきたら、相性のよいヨーグルトです。


【ポイント2】食物繊維を摂取する。
食物繊維は、マイ乳酸菌のエサになります。野菜類・豆類・果物をたくさん食べるようにしてくださいね。またオリゴ糖を一緒に食べると効果がアップしますよ。


【ポイント3】菌を食べる
シイタケやなめこなどのキノコを丸ごと食べると、善玉菌を増やすことになります。また、味噌やしょうゆ、酢、納豆、麹などにも多くの乳酸菌が含まれています。植物性の乳酸菌は、生きたまま腸まで届きます。


*:--☆--:*:--☆--:*:--☆


腸内環境を整えるためには腸内細菌のバランスを整えることが大切ですが、もうひとつ大切なことがあります。

それは、活性酸素を除去すること。

活性酸素が増えると、腸内細菌にもダメージを与えてしまいます。どんどん除去するようにしましょう!

活性酸素を消してくれるファイトケミカルは、野菜や果物に多く含まれています。野菜を毎日たっぷり食べて、しっかりと活性酸素を減らすようにしたいものです。



緑黄色野菜たっぷりのメチャ旨・とろ実もオススメですよ!限定おためしセットが人気♪

toromi01.jpg
キリン・とろ実のレビュー記事はこちら。



今日も最後までお読みくださり、ありがとうございました

↓お帰りの前によろしければポチッとお願いします。
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ
にほんブログ村

★アンチエイジングを後押し★

sajibanner001.jpg

ico_arrow2left.gif 人工では作れない美肌の源
←フィネスの黄酸汁「豊潤サジー」のレビューを読む。

ico_arrow2left.gif 大切な人に教えたくなる良品
←haru黒髪スカルププロのレビューを読む。
コメント
非公開コメント

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © よもぎ星人の冷え性改善ブログ All Rights Reserved.