顔がのぼせる、手足の先がほてって眠れない・・・それも冷え性の一種です。 - よもぎ星人の冷え性改善ブログ


harukeitai.jpg
haruで洗うと、頭皮が軽くなったように感じます。
使うほど髪を元気にしてくれる。
そんなオールインワン・シャンプーです。
↓    ↓    ↓    ↓
haru黒髪スカルププロのレビュー記事を読んでみる


顔がのぼせる、手足の先がほてって眠れない・・・それも冷え性の一種です。

暑くもないのに足先が熱い、顔がのぼせて頭がボーッとしてしまう・・・
そんな症状が出ることはありませんか?

冷え性でも、からだの一部が熱くなることがあります。
「ほてり」や「のぼせ」と呼ばれる症状です。

わたしも時々ですが、顔が熱く感じられることがあります。
「もしかして、更年期?」とドキッとします(汗)



↓ポチッと、元気のツボ押しでパワーアップ!応援をお願いします!
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ
にほんブログ村

●「ほてり」や「のぼせ」が起こる訳

冷え性は、血の循環が悪いことによって起こります。
血が回らない部分は冷えていますが、反対に血が滞ってしまう部分は「のぼせ」や「ほてり」になってしまうのです。

ほてりに悩まされる人は、女性ホルモンのトラブルがある場合が多いといいます。

とくに40代後半の、アラフィフ世代は要注意です。加齢によって女性ホルモンの分泌が減っていくので、更年期障害の症状としてほてりが見られるようになります。

長いあいだ冷えで悩んでいた人でも、突然ほてることもあるので気を付けてくださいね。

アラサー、アラフォーのみなさんでも、女性ホルモンが乱れていると、冷えだけにとどまらず、「ほてり」として表れる場合もあります。

もし、このような症状が出てつらいときは、ひとりで悩まずに病院へ相談することをおすすめします。
効果の高い漢方薬もありますし、話を聞いてもらうだけでも気持ちが楽になるものです。

突然「ほてり」や「のぼせ」の症状が出ても、あわてないでくださいね。
汗がダラダラと出てくることもありますが、自分の意志ではなかなか止められないものです。

まずは、汗でからだが冷えてしまわないように、乾いたタオル等でよく拭き取ってください。

それから、気持ちを落ち着けて深呼吸をします。

大きく息を吸って、吐きます。

気持ちが落ち着くと、汗も止まってきますよ(^^)

汗も気持ちも落ち着いてきたら、白湯でも飲んで一息ついてくださいね。
汗をかいたぶん、水分を補給することは体にとって大切です。


●「ほてり」や「のぼせ」の予防法

「ほてり」や「のぼせ」を予防するためには、半身浴や軽い運動が良いそうですよ。

あまり汗をかかないままでいると、汗腺が休眠状態になってしまうこともあるそうです。
顔やワキは、汗腺が休眠しにくい場所なので、ほてると同時に汗がこぞって出てしまうのです。

半身浴や軽い運動をすれば、全身の血のめぐりが改善されます。

ふだんから汗をかいて汗腺を活性化すれば、「ほてり」や「のぼせ」の予防になりますし、顔やワキから集中的に汗が出ることも減ります。

毎日少しずつでも、血のめぐりの改善を心がけることにしたいものです。




今日も最後までお読みくださり、ありがとうございました


にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ
にほんブログ村

★アンチエイジングを後押し★

sajibanner001.jpg

ico_arrow2left.gif 人工では作れない美肌の源
←フィネスの黄酸汁「豊潤サジー」のレビューを読む。

ico_arrow2left.gif 大切な人に教えたくなる良品
←haru黒髪スカルププロのレビューを読む。
コメント
非公開コメント

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © よもぎ星人の冷え性改善ブログ All Rights Reserved.