腸内細菌を増やすためには「菌」そのものを食べると効果的です - よもぎ星人の冷え性改善ブログ


harukeitai.jpg
haruで洗うと、頭皮が軽くなったように感じます。
使うほど髪を元気にしてくれる。
そんなオールインワン・シャンプーです。
↓    ↓    ↓    ↓
haru黒髪スカルププロのレビュー記事を読んでみる


腸内細菌を増やすためには「菌」そのものを食べると効果的です

きのこ、食べてますか?

しめじ・エリンギ・しいたけ・えのきだけ・マイタケetc..

種類はたくさんありますが、どれも美味しいですよね。食物繊維が豊富で低カロリーな健康食品だから、ダイエットにもピッタリです。

きのこは腸内細菌を増やしてくれる食材でもあります。きのこ自身が「菌」なので「菌」を丸ごと体に取り入れることができます。

きのこを毎食のメニューに取り入れると、腸内細菌を増やすことにもつながりますよ。


↓ポチッと、元気のツボ押しでパワーアップ!応援をお願いします!
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ
にほんブログ村



腸内細菌が増えて、腸内環境が整うと良いことがたくさんあります。
参考記事⇒腸内のマイ乳酸菌が増えると、これほどうれしい効果があるなんてビックリでした

健康はもちろん、冷え性改善とアンチエイジングのためにも、ぜひとも腸内細菌を増やしましょう。
そこでおすすめなのが、菌を含む食材を少しでも毎日食べること。

いま話題の「菌活」です。

きのこ自身が「菌」ですから、腸内細菌を増やすために有効な食材のひとつです。

きのこは種類も豊富なうえ、煮ても焼いても美味しいですし、和洋中のどんなレシピにも使えます。お値段もリーズナブルですから、お財布にもやさしい、主婦にはうれしい食材です。

ときおりスーパーで安売りもしていますから、そういうときにまとめ買いして冷凍保存すると便利ですよ!

我が家では、しいたけ・えのき・エリンギ・しめじ・マイタケなどをよく冷凍しています。

●きのこの冷凍保存

1.石づきを取りのぞき、使いやすい大きさにカットします。しめじやマイタケなどはほぐすだけでもOKです。
2.小分けにしてラップに包み、フリーザーバッグに入れて冷凍庫にポン!
※きのこは洗うと味が落ちますので洗わずに冷凍します。


料理に使うときは、凍ったまま使ってくださいね。
レンジで解凍すると水が出るうえシナシナになってしまって美味しくないです(汗)

冷凍保存しないで、干して乾燥させて保存する方法もありますが、梅雨のいまは乾燥しづらいので、冷凍保存のほうが良いかもしれません(汗)

きのこは菌活の材料としておすすめできますが、きのこにはビタミンDやビタミンBなど健康に役立つビタミンや栄養素が豊富に含まれています。

ビタミンBは疲労回復や美肌づくりに役立ちますし、ビタミンDはカルシウムの吸収を助けてくれますから、骨粗しょう症の予防にもなります。

そのほか、がん予防に役立つβグルカンや、抗ストレス作用のあるギャバといった健康に役立つ栄養素が含まれています。

きのこを積極的に食べて、ぜひ健康効果をからだに取り入れてください。




今日も最後までお読みくださり、ありがとうございました


↓お帰りの前によろしければポチッとお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ
にほんブログ村

★アンチエイジングを後押し★

sajibanner001.jpg

ico_arrow2left.gif 人工では作れない美肌の源
←フィネスの黄酸汁「豊潤サジー」のレビューを読む。

ico_arrow2left.gif 大切な人に教えたくなる良品
←haru黒髪スカルププロのレビューを読む。
コメント
非公開コメント

鍵コメント主さま

ありがとうございます~♪
とてもうれしいです!

2014-07-11 21:05 from よもぎ星人

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2014-07-11 06:45 from -

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © よもぎ星人の冷え性改善ブログ All Rights Reserved.