血液とリンパ液。それぞれの役目と、流れ方の違いをご存じですか - よもぎ星人の冷え性改善ブログ


harukeitai.jpg
haruで洗うと、頭皮が軽くなったように感じます。
使うほど髪を元気にしてくれる。
そんなオールインワン・シャンプーです。
↓    ↓    ↓    ↓
haru黒髪スカルププロのレビュー記事を読んでみる


血液とリンパ液。それぞれの役目と、流れ方の違いをご存じですか

人はうっかりケガをしたり、皮ふを傷つけたりすると、必ず血が出ます。
体の隅々にまで血管があり、そこには血が流れているからです。

リンパ管もまた血管とおなじように、からだの至るところに張り巡らされています。
リンパ管にはリンパ液が、血管には血液が流れていますが、その流れ方には大きな違いがあります。


リンパ管については、すでに一度、こちらの記事で書きました。
記事⇒健康やアンチエイジングのためにリンパの重要性を再確認

上の記事では、
●リンパ管やリンパ液について
●リンパ節のはたらきと、その重要性
などについて書きました。

今日は、血液とリンパ液の役目の違いや、その流れ方について書いてみたいと思います。
よろしければ、おつきあいくださいませ。


↓ポチッと、元気のツボ押しでパワーアップ!応援をお願いします!
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ
にほんブログ村

●血液とリンパ液の役目の違い

血液とリンパ液は、ともに体じゅうを流れている液体ですが、その流れ方には大きな違いがあります。

血液は、心臓から動脈へ入り、からだの隅々まで酸素や栄養素を届けています。毛細血管まで届け終わると、こんどは二酸化炭素や老廃物を静脈へ運びます。

これに対し、リンパ液は、まず体の組織液中のたんぱく質などの栄養素を回収し、回収した栄養素を最終的に血液中に合流させる役目を担っています。
また、リンパ管の途中にあるリンパ節で、細菌や老廃物の体への侵入を防ぐ働きもします。
どちらも体にとって重要な役目です。

●リンパ液は循環しない

血液は血管を通り、体じゅうを絶えず循環していますが、リンパ液は循環しません
リンパ液は、心臓へ向かう一方通行のルートを辿ります。リンパ管には心臓への片道切符しかないわけです。

また、血液は心臓というポンプ機能によって運ばれていきますが、リンパ系にはこのポンプ機能がありません。

ポンプ機能がない代わりに、リンパ管はみずから収縮してリンパ液を流しています。その流れは、血液の流れとは違って、とてもゆっくりしたものです。

睡眠中はリンパ管自身のマイポンプ機能でも間に合いますが、起きているときは筋肉の働きも重要になってきます。
筋肉が補助ポンプのような役目をして、リンパ液の流れを促しているのだそうです。

リンパ液の流れは、血液の流れとは大きな違いがあるんですね。

*:--☆--:*:--☆--:*:--☆

リンパの流れをよくするためには、筋肉の働きが欠かせないことが確認できました。

リンパの流れが滞ってることを感じたら、ストレッチやマッサージ、ツボ押しなどで筋肉を刺激すると効果的です。筋肉を刺激すれば、リンパ管が刺激されて、リンパ液の流れがよくなるからです。

リンパの流れがよくなれば、タンパク質などの栄養素が細胞に行き渡るようになります。じゅうぶんな栄養素が細胞に行き渡れば、新陳代謝がアップします。

新陳代謝がアップすれば冷え性を改善することができますし、細胞の再生も促進されますから、アンチエイジング効果が望めます。

冷え性の改善やアンチエイジングのためには、ふだんから「リンパの流れ」や「筋肉の働き」を意識することが重要だと思います。

ストレッチやマッサージ、ツボ押しは、少しずつでも毎日実行するようにしたいものですね!





今日も最後までお読みくださり、ありがとうございました


↓お帰りのまえに宜しければポチッとお願いします。
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ
にほんブログ村

★アンチエイジングを後押し★

sajibanner001.jpg

ico_arrow2left.gif 人工では作れない美肌の源
←フィネスの黄酸汁「豊潤サジー」のレビューを読む。

ico_arrow2left.gif 大切な人に教えたくなる良品
←haru黒髪スカルププロのレビューを読む。
コメント
非公開コメント

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © よもぎ星人の冷え性改善ブログ All Rights Reserved.