冷えの原因はどこにある?漢方の「気・血・水」の状態から自分の不調をチェック - よもぎ星人の冷え性改善ブログ


harukeitai.jpg
haruで洗うと、頭皮が軽くなったように感じます。
使うほど髪を元気にしてくれる。
そんなオールインワン・シャンプーです。
↓    ↓    ↓    ↓
haru黒髪スカルププロのレビュー記事を読んでみる


冷えの原因はどこにある?漢方の「気・血・水」の状態から自分の不調をチェック

漢方の五行思想では、万物の法則を5つの要素で考えました。
からだの五臓を当てはめて、バランスが保たれているのがベストです。

参考記事はこちら⇒漢方の五行思想の世界を覗いてみませんか


ヒトの五臓である「肝・心・脾・肺・腎」のあいだを巡っているのが、「気」「血」「水」です。

生きるための基本的な要素でもあります。

ご自分の「気」「血」「水」の状態をチェックしてみませんか?



↓応援クリックが元気のツボです♪
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ
にほんブログ村

漢方では、人間のからだには「気・血・水」という3つの要素があり、この3つがお互いにバランスをとりながら絶えず巡っていると考えられています。

kimizuchi.jpg

【気】
気は、生命の源となるエネルギーのことです。
免疫力や精神・神経系統に影響を及ぼします。

【血】
血液や、ホルモンの働きを意味します。
血液がドロドロになると血行が悪くなり、不足すると貧血気味になります。

【水】
汗や、リンパ液など、血液以外の体液を意味します。
からだの老廃物を体外へ排出します。


からだの不調は、この3つのどこかにトラブルがあると表れます。

不調は、以下の6つのタイプに分けることができます。

【気のトラブル】
★気虚(ききょ): 気が不足している状態です。抑うつ、疲れやすい、食欲不振、呼吸異常などの症状があらわれます。
過労や睡眠不足、不摂生な食生活など、ライフスタイルの乱れが原因としてあげられます。

★気鬱(きうつ):気滞ともいわれ、気が停滞している状態です。イライラや動悸、頭痛などメンタル面や、自律神経の乱れも。肌荒れ・肩こり・胃痛・お腹が張るなどの症状があらわれることがあります。

★気逆(きぎゃく):気が通常とは逆になっている状態です。気がからだの下から上へと流れています。
気が上半身で停滞しているので、のぼせたり、動悸がしたりします。

【血のトラブル】
★瘀血(おけつ):血液が滞っている状態です。冷えやストレス、栄養バランスの崩れ、運動不足で便秘や肩こり、頭痛、吹き出物、生理痛などの症状が表れます。

★血虚(けっきょ):冷えや過労により、代謝が不足している状態です。貧血や乾燥肌、皮ふアレルギー、脱毛も不眠などが見られます。

【水のトラブル】
★水毒:必要以上の水分がからだに溜まっている状態です。冷えや水分の摂りすぎなどが原因で、むくみ、頭痛、めまい、冷えなどの症状が見られます。


自分がどのタイプに当てはまるかが分かると、治療法や対処法の参考になりますね。

普段から元気が出ない、エネルギー不足の人は気虚。

血虚の人は日常的に貧血気味だったり、乾燥肌に悩んでいたりします。

わたしはほぼ間違いなく、水毒のタイプの冷え性です(汗)

これからも体から不要な水分を排出して、冷え性が改善できるように努力していきたいと思います。





今日も最後までお読みくださり、ありがとうございました


にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ
にほんブログ村

★アンチエイジングを後押し★

sajibanner001.jpg

ico_arrow2left.gif 人工では作れない美肌の源
←フィネスの黄酸汁「豊潤サジー」のレビューを読む。

ico_arrow2left.gif 大切な人に教えたくなる良品
←haru黒髪スカルププロのレビューを読む。
コメント
非公開コメント

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © よもぎ星人の冷え性改善ブログ All Rights Reserved.