よく噛んで食べると、冷え性改善・ダイエット・美肌・アンチエイジングの効果が大 - よもぎ星人の冷え性改善ブログ


harukeitai.jpg
haruで洗うと、頭皮が軽くなったように感じます。
使うほど髪を元気にしてくれる。
そんなオールインワン・シャンプーです。
↓    ↓    ↓    ↓
haru黒髪スカルププロのレビュー記事を読んでみる


よく噛んで食べると、冷え性改善・ダイエット・美肌・アンチエイジングの効果が大

冷え性の人は、胃腸も冷えている人が多いそうですね。
東洋医学では胃と子宮は、つながりがあるとされています。

冷え性の女性は、胃だけではなく子宮の調子も悪いことが多いようです。

でも、大丈夫。

簡単に胃や子宮を労わる方法があるんです。

それは「よく噛んで食べる」こと。

「・・・それだけ?」って思わないでくださいね。
よく噛んで食べるだけで、効果が得られることってたくさんあるんです。

健康効果がアップするのはもちろん、ダイエット効果やほうれい線の予防、お肌の若返り効果が期待できるんですよ。


↓ぬくもりの応援ポチがうれしいです。
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ
にほんブログ村


食事のとき、食べものをよく噛まずに食べたり、飲みもので流し込んだりしていませんか?
これでは胃に負担をかけてしまいます。

食べものは、胃に入ると胃酸によって消化されます。
たとえバイキンが紛れ込んでいたとしても、胃酸で死んでしまいます。

ところが、よく噛まないで飲み込んでしまうと、胃酸が食べものの芯まで届かないことがあるんです。
バイキンが生き残ってしまい、その結果、トイレに駆け込むという結果になりかねません。

気を付けたいものです(汗)

また、ゆっくりよく噛んで食べると、血糖値があがり、早くに満腹感が得られます。

必要な栄養素が吸収されやすくなるので、からだの細胞もイキイキしてきます。
たくさん食べなくても満足できるようになり、ダイエット効果が得られるんです。

よく噛んで食べると痩せるといわれるのはこのためです。

よく噛んで食べれば、胃腸の調子とともに体調がアップします。
代謝もアップするので冷え性はもちろん、胃と深いつながりのある子宮の不調も、改善されることでしょう。


この他にも、よく噛んで食べることで得られる効果があります。

●唾液が多く出る
唾液に含まれる酵素のひとつ、ペルオキシダーセには抗がん作用があることがわかっています。
また唾液の殺菌効果により、歯周病の予防になります。

●アンチエイジング効果
よく噛んでいると、唾液腺からパロチンという若返りホルモンが多く出ます。
このホルモンは細胞を修復し、皮膚の新陳代謝を活発にしてくれるので、お肌の若返りが期待できます。
またアゴをよく使うことから筋肉が鍛えられ、ほうれい線の予防になります。

●脳の活性化
よく噛むことで脳の血流がアップ。脳が活性化して集中力・記憶力がアップします。


うれしい効果が盛りだくさんですね~!

よく噛むことって、つい忘れてしまいがちですが、冷え性改善のためにもぜひ実行したいものです。



今日も最後までお読みくださり、ありがとうございました


にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ
にほんブログ村

★アンチエイジングを後押し★

sajibanner001.jpg

ico_arrow2left.gif 人工では作れない美肌の源
←フィネスの黄酸汁「豊潤サジー」のレビューを読む。

ico_arrow2left.gif 大切な人に教えたくなる良品
←haru黒髪スカルププロのレビューを読む。
コメント
非公開コメント

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © よもぎ星人の冷え性改善ブログ All Rights Reserved.