「米のとぎ汁」の利用法~冷え性改善、美肌づくり、その他意外な活用術もアリです - よもぎ星人の冷え性改善ブログ


harukeitai.jpg
haruで洗うと、頭皮が軽くなったように感じます。
使うほど髪を元気にしてくれる。
そんなオールインワン・シャンプーです。
↓    ↓    ↓    ↓
haru黒髪スカルププロのレビュー記事を読んでみる


「米のとぎ汁」の利用法~冷え性改善、美肌づくり、その他意外な活用術もアリです

お米のとぎ汁って、どうしていますか?

冷え性を改善するために、お米のとぎ汁を有効に使う方法があるんですよ(^^)

それは、お風呂に入れること。その名も「とぎ汁風呂」です。

「ええっ!」と思ったあなた。はい、その気持ちよくわかります。
でもね、市販のお風呂用の米ぬか袋もありますから、驚くにはあたりません。

お米のとぎ汁は、冷え性さんとって、天然の「入浴剤」。

早速、やり方をご紹介しますね。


↓ぬくもりの応援ポチがうれしいです。
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ
にほんブログ村

入浴剤として使うので、とぎ汁は少し濃いめのものを取っておきます。
はじめにお米をといだ後に、お米をゆすいだ水がおすすめです。

最初のとぎ汁には、お米の栄養成分がたっぷりと含まれていますから、使わなきゃもったいない(笑)
べつの容器に移してとっておいてください。

お風呂に使うのは、一回の入浴につき500mlくらいが目安です。
量は、お好みで調節してくださいね。

とぎ汁を入れたお風呂は、お湯が白く濁って温泉気分が味わえますよ。

栄養成分がたっぷり入ったお湯は、手触りもやわらかです。
乾燥したお肌にスッと馴染んできます。

なぜ、お米のとぎ汁が冷え性改善に良いかというと、お米のぬかから溶け出したビタミンBやE、タンパク質などが含まれるからなんです。
これらは、体を芯から温めてくれる成分。

だから、とぎ汁風呂にゆっくり浸かることで、からだがポカポカと温まるんです。

しかも、セラミドなどお肌に良い栄養成分でもありますから、美肌効果も期待できます。
わたしも最初は、おそるおそる試してみたのですが・・・お肌がしっとりしたのでびっくり!

う、うれし~い!!

これからはちょくちょく、とぎ汁風呂に入りたいと思います(^^)

冷え性のみなさま、一度試してみてはいかがでしょうか。

抵抗がある場合は、まずは足湯の時に、とぎ汁を混ぜてみるといいかもしれませんよ!


*:--☆--:*:--☆--:*:--☆

お米のとぎ汁は、環境汚染の原因になると、一時期話題になっていました。
その時の記憶もあってか、とぎ汁を流す時に、ちょっとだけ罪悪感があったりしたんです。

いまは洗わずに炊ける、無洗米もありますし。

環境のためには、無洗米を使うほうが良いのかもしれませんが、やっぱり自分でといで炊いたお米のほうがおいしく感じます。

ならば、環境汚染の原因を減らすためにも、せめてとぎ汁は有効に使いたい。

そんな思いもあって、入浴剤としての他にも、とぎ汁の利用法をいろいろ研究しています。いくつかご紹介しますね。


●たけのこや大根の下ゆでに使う
苦味や臭み、あく抜きができます。

●庭に撒く
天然の肥料になり、植物がイキイキと育ちます。

●匂い取り
お弁当箱や、密閉容器に匂いが残ってしまったときはとぎ汁に一晩つけておくとスッキリします。

●ネコのフン避けとして使う
理由はよくわからないのですが、ネコのフン害に悩んでいた時、とぎ汁を撒いておくと 猫が来なくなったので、効果絶大です。

米のとぎ汁の世界は、なかなかに奥深いですね。


今日も最後までお読みくださり、ありがとうございました


にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ
にほんブログ村

★アンチエイジングを後押し★

sajibanner001.jpg

ico_arrow2left.gif 人工では作れない美肌の源
←フィネスの黄酸汁「豊潤サジー」のレビューを読む。

ico_arrow2left.gif 大切な人に教えたくなる良品
←haru黒髪スカルププロのレビューを読む。
コメント
非公開コメント

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © よもぎ星人の冷え性改善ブログ All Rights Reserved.