塩には体を温める効果が♪冷え症さんは天然塩を摂取しましょう。 - よもぎ星人の冷え性改善ブログ


harukeitai.jpg
haruで洗うと、頭皮が軽くなったように感じます。
使うほど髪を元気にしてくれる。
そんなオールインワン・シャンプーです。
↓    ↓    ↓    ↓
haru黒髪スカルププロのレビュー記事を読んでみる


塩には体を温める効果が♪冷え症さんは天然塩を摂取しましょう。

最近、急激に暑くなってきましたね(^^;

過ごしやすい日々が一転、いきなりの猛暑続きで、
からだがついていけない人も多いはず。

熱中症には、気を付けてくださいね(汗)
水分と塩分は、上手に摂取しましょう。

塩分の過剰摂取はよくありませんが、
塩分の不足もよくありません。

慢性的にからだから塩分が不足すると、
からだが冷えてしまうのです。



ポチッといただけると励みになります
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ
にほんブログ村

ブログのつづきはこちらから

塩分というと、何かと悪者になりがちですが、
塩は人間にとっては必要不可欠なミネラルです。

おにぎりを作るときには、かならず塩を使いますよね。
塩には殺菌作用があるからです。

おにぎりの中に梅干しを入れたら、
さらに殺菌性が高まり、おにぎりの安全性は高まります。

塩を使うのは昔ながらの知恵なんですね。

減塩は、からだに良いと考えて、
「とにかく減塩しなくちゃ!」と塩を避ける方がいますが、
これは危険な行為です。

摂取する塩が少ないと、
からだは体内の塩分濃度のバランスを保つために、
塩分を体から排出しないように働きます。

体内のナトリウム濃度を保つため、
体内の水分を排出するほうへ働くので、
血液の量も減ってしまうのです。

このサイクルが非常に恐ろしいのです。

血液の少ない状態が続くと、
人はめまいや食欲不振、からだの冷え、
だるさなどを起こします。

症状が進むと、最悪のばあい、
昏睡状態に陥ってしまいます。


塩分そのものは、
からだに悪いわけではありません。

減塩をするのが体のためだというような風潮がありますが、
必ずしもそうではないといえます。

むしろ、減塩のしすぎで、
からだの調子を崩している人も多いそうですよ。

じっさいに、高血圧のために減塩を実践しても、
目だって改善されるわけでないといいます。

たしかに具合が悪いときに使う点滴も、
生理食塩水という塩水です。
塩分がからだに悪いわけがないですよね。

塩分が悪いのではなく、
塩の種類でもからだへの影響は変わりそうです。

からだのためを思うなら、精製塩ではなく、
天然塩を摂りたいもの。

精製塩は、天然塩を加工して、
ほぼナトリウムオンリーになっていますが、
天然塩には、カリウムやマグネシウムなどの
ミネラル成分が含まれています。

ミネラル不足が冷え性の原因にもなりえるので、
ミネラル豊富な自然塩は、
冷え性さんには是非利用していただきたい塩なのです。




今日も最後までお読みくださり、ありがとうございました


↓ぬくもりのポチをお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ
にほんブログ村

★アンチエイジングを後押し★

sajibanner001.jpg

ico_arrow2left.gif 人工では作れない美肌の源
←フィネスの黄酸汁「豊潤サジー」のレビューを読む。

ico_arrow2left.gif 大切な人に教えたくなる良品
←haru黒髪スカルププロのレビューを読む。
コメント
非公開コメント

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © よもぎ星人の冷え性改善ブログ All Rights Reserved.