お酒で睡眠の質を悪化させない方法 - よもぎ星人の冷え性改善ブログ


harukeitai.jpg
haruで洗うと、頭皮が軽くなったように感じます。
使うほど髪を元気にしてくれる。
そんなオールインワン・シャンプーです。
↓    ↓    ↓    ↓
haru黒髪スカルププロのレビュー記事を読んでみる


お酒で睡眠の質を悪化させない方法

年末年始はお酒の席が多い時期ですね。お酒は睡眠に大きく影響を及ぼします。

ほどほどに飲むお酒はストレスの解消にもなり、寝つきをよくするなどメリットが多いのですが、飲みすぎはやはり禁物。睡眠の質を悪くしてしまうのです。


y14122501.jpg


睡眠の質が悪くなると、疲れがとれなかったり、お肌が荒れたりするなど健康・美容にとってはマイナスになってしまいます。

上質な睡眠をキープするためには、お酒と上手につきあうのがポイントです。


↓「今日も来たよ~」の足跡ポチが励みです♪
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ
にほんブログ村

■就寝の2時間前になったら飲まないようにする

上質な眠りをキープするためには、お酒の席である程度のアルコールを楽しんだらソフトドリンクに切りかえるのがコツです。少なくとも就寝時間の2時間前までにはお酒はやめるようにしましょう。

ソフトドリンクといっても、ウーロン茶や緑茶にはカフェインが入っています。カフェインで目が冴えてしまっては眠れなくなってしまうので気をつけてくださいね。からだに優しい番茶やほうじ茶、黒豆茶や杜仲茶などがおすすめです。

睡眠のためとはいえ、お酒の場でいきなりソフトドリンクにするのは、ためらわれることもありますよね。そんなときは、ミネラルウォーターをもらって、お酒と交互に飲むようにするといいですよ^^

少なくとも50%はアルコールの摂取を控えることができますし、胃腸をいたわることにもつながります。



■食べ過ぎによる睡眠の阻害にも注意しましょう

宴会メニューといえば、鶏のから揚げや、フライドポテトといった脂質たっぷりのものが多いですよね。脂質の多いものを食べ過ぎると消化に時間がかかり、胃腸に負担をかけることになりますし、睡眠を妨げることにもなってしまいます。


y14122502.jpg


食べるおつまみも賢く選びましょう。納豆やキムチ、ぬか漬けなどの発酵食品を一緒に食べると、アルコールの分解を助けてくれるうえ、腸内環境もよくなるのでぜひ積極的に食べてください。

また、生ハムや野菜スティックなども、生の食品は酵素が活きているのでおつまみにピッタリです。大根には炭水化物の消化を早める酵素が含まれています。


これまで見てきたように、お酒の席で飲み方や食べ方を上手に選ぶことで睡眠の質を落とさずに楽しむことができます。

そもそも、適量のお酒は血流をアップしてくれるので冷え性改善に有効です。また役立ち色々なおつまみを食べることで、たくさんの栄養素も摂れます。健康や美容に良いですよね♪

よりよい眠りのために、また、健康、美容のためにも、お酒とは上手につきあっていきましょう^^


睡眠って大切です
心とからだを維持する睡眠のはたらき


今日も最後までお読みくださり、ありがとうございました

↓あなたのポチが更新の励みです!

にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ
にほんブログ村

★アンチエイジングを後押し★

sajibanner001.jpg

ico_arrow2left.gif 人工では作れない美肌の源
←フィネスの黄酸汁「豊潤サジー」のレビューを読む。

ico_arrow2left.gif 大切な人に教えたくなる良品
←haru黒髪スカルププロのレビューを読む。
コメント
非公開コメント

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © よもぎ星人の冷え性改善ブログ All Rights Reserved.