心とからだを維持する睡眠のはたらき - よもぎ星人の冷え性改善ブログ


harukeitai.jpg
haruで洗うと、頭皮が軽くなったように感じます。
使うほど髪を元気にしてくれる。
そんなオールインワン・シャンプーです。
↓    ↓    ↓    ↓
haru黒髪スカルププロのレビュー記事を読んでみる


心とからだを維持する睡眠のはたらき

強いストレスを感じて心のバランスが崩れそうになると、人は長く眠ろうとすることがあります。

これは眠ることで、心身のストレスを解消しようとする脳のはたらきによるものです。自律神経やホルモンのバランスが崩れないように体を守ろうとするのです。

y14121601.jpg

恋人や夫とケンカ中に、相手が眠ってしまってますます腹が立ったなんて話を聞いたことがありませんか?

これも一種の自己防衛のようです。ケンカによるストレスから逃れたくて眠くなってしまうんですね。

睡眠はわたしたちの心とからだの健康にとって、とっても重要な役目を担っています。



↓「今日も来たよ~」の足跡ポチが励みです♪
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ
にほんブログ村

■睡眠のもつ健康維持の役割とは

暖かい布団で眠るのは、とても気持ちが良いですよね。ぐっすり眠れば心もからだもスッキリします。睡眠にはどのような効果があるのか見てみましょう。

・疲れをとる
1日の活動によって疲労した脳とからだを休めるために睡眠は欠かせません。ベッドに横になり、リラックスすることで筋肉や気持ちも癒されるのです。また働きづめの心臓の負担も軽くなります。


・ストレスの解消
深い眠りのノンレム睡眠には、記憶を消す働きがあるといわれています。精神的なストレスを抱えると眠くなるという人は、からだが記憶を和らげようとしているのかもしれませんね。

ストレスを発散するホルモン・コルチゾールの分泌も睡眠中に行われます。睡眠はストレスの解消にとても効果があるようです。


・記憶の定着・学習の整理
浅い睡眠のレム睡眠のとき、人のからだは深い眠りに入っていますが、脳は活発に働いています。その日に起こった記憶の整理や、学習した内容の定着などが行われています。

レム睡眠は、眠りに入ってから約3時間後に発生するので、試験勉強などで一夜漬けをするよりも3時間以上の睡眠をとったほうが効率的に記憶できるのです。


・からだの成長や老化の防止
からだの組織の修復や再生など、新陳代謝を促す成長ホルモンは、睡眠中に分泌されます。しっかりと睡眠をとれば成長ホルモンが分泌され、からだの機能がキチンと働くようになります。免疫力もあがり、若さを保つことができるのです。

血液もまた、睡眠中に作られます。しっかりと睡眠をとれば、血液もしっかりと作られ血流もよくなるので冷え性改善にもつながるんですよ。たしかに睡眠不足のときって、からだの冷えを感じますよね。


寒い時期、とくに12月はだれもが気ぜわしく体力を消耗しやすいときでもあります。多忙な毎日をしっかりこなす体力を維持するためにも、睡眠はしっかりとるようにしてくださいね。



今日も最後までお読みくださり、ありがとうございました

↓あなたのポチが更新の励みです!

にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ
にほんブログ村

★アンチエイジングを後押し★

sajibanner001.jpg

ico_arrow2left.gif 人工では作れない美肌の源
←フィネスの黄酸汁「豊潤サジー」のレビューを読む。

ico_arrow2left.gif 大切な人に教えたくなる良品
←haru黒髪スカルププロのレビューを読む。
コメント
非公開コメント

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © よもぎ星人の冷え性改善ブログ All Rights Reserved.