水分の摂りすぎにご用心 - よもぎ星人の冷え性改善ブログ


harukeitai.jpg
haruで洗うと、頭皮が軽くなったように感じます。
使うほど髪を元気にしてくれる。
そんなオールインワン・シャンプーです。
↓    ↓    ↓    ↓
haru黒髪スカルププロのレビュー記事を読んでみる


水分の摂りすぎにご用心

水分を正しく適正に摂っていますか?新陳代謝をあげるために、こまめに水分補給をすることは良いとされていますよね。

しかし、水分を過剰に摂取してしまうと、からだに負担がかかってしまいます。からだは冷えて硬くなり、凝りやすくなったり、痛みが出やすくなってしまうそうです。

y14120901.jpg

たっぷりと水分を摂りさえすれば、新陳代謝がアップして、体もみずみずしくなる・・・ということはないのです。


↓「今日も来たよ~」の足跡ポチが励みです♪
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ
にほんブログ村


■朝、起きたらコップ一杯の冷たい水は、本当にからだに良い!?

「朝、起きたらコップ一杯の冷たい水を飲むと胃腸が刺激されて活発に動くようになる」とか、「朝、起き抜けに冷たい水を飲むと、からだが温めなくてはいけないと判断するから冷え性の解消に役立つ」と耳にしたことがあります。

数年前のことですが、じっさいに朝起きてすぐに冷たい水を飲んでみたこともあります。そうしたら体が冷えちゃって大変な思いをしたことがあります^^;

胃腸が刺激されるどころか、からだ全体が冷えて、くしゃみ・鼻水が出つづけて、体調が悪くなってしまったんです。

水分はただ飲めばいいというわけでは・・・ないんですね。


■飲んだ水はどこへ行く?

飲んだ水分は、胃や腸から吸収されて血液のなかに入ります。最終的にはからだじゅうの細胞に吸収されていくものですが、だれもがこうしたサイクルがスムーズに行われるわけではないようです。

水はからだを冷やすものですよね。胃腸が過剰な水分で冷えると機能が低下して、血液への吸収が滞ってしまうことがあるんです。

キチンと吸収れなかった水分は、胃や腸管のなかに溜まってしまうといいます。しかも、溜まった水分のために、からだは再度冷やされ、細胞は乾燥気味になるという負のサイクルになってしまうのです。

血液内の水分を細胞にキチンと届けるには、まず体内の余分な水分を出すことが第一。

胃腸がしっかりと機能するように水分のガブ飲みなどは避けて、からだを温める作用のあるしょうが紅茶などで水分を摂るように心がけましょう。

くれぐれも冷たい水をガブガブ飲んで、胃腸を冷やさないように気を付けてくださいね^^


発酵茶葉でからだを温める
冷え性さんは紅茶・ウーロン茶の発酵パワーでからだを温めましょう



今日も最後までお読みくださり、ありがとうございました

↓あなたのポチが更新の励みです!

にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ
にほんブログ村

★アンチエイジングを後押し★

sajibanner001.jpg

ico_arrow2left.gif 人工では作れない美肌の源
←フィネスの黄酸汁「豊潤サジー」のレビューを読む。

ico_arrow2left.gif 大切な人に教えたくなる良品
←haru黒髪スカルププロのレビューを読む。
コメント
非公開コメント

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © よもぎ星人の冷え性改善ブログ All Rights Reserved.