コラーゲンは骨にとっても重要だった - よもぎ星人の冷え性改善ブログ


harukeitai.jpg
haruで洗うと、頭皮が軽くなったように感じます。
使うほど髪を元気にしてくれる。
そんなオールインワン・シャンプーです。
↓    ↓    ↓    ↓
haru黒髪スカルププロのレビュー記事を読んでみる


コラーゲンは骨にとっても重要だった

コラーゲンといえば「お肌がプルプル~♪」と連想しがちですよね。コラーゲンはタンパク質ですから、たしかに美肌づくりには欠かせません。

でも、コラーゲンを必要とするのはお肌だけじゃないんです。コラーゲンは骨にとっても重要なものでした。


y14120601.jpg

骨にとって大切なものといえば、まずカルシウムが思い浮かびますが、コラーゲンもまたカルシウムとおなじくらい重要なものなんです。


↓「今日も来たよ~」の足跡ポチが励みです♪
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ
にほんブログ村

■コラーゲンは骨の構造に不可欠だった

わたしたち人間のからだは、約200本の骨が組み合わさってできています。骨というとカルシウムの塊のようなイメージがありますが、じつはそうではないんです。

骨の外側には、骨全体をカバーしている骨膜があって、骨の中はかたい緻密質とやわらかい海綿体の2つの層があります。

こうした骨の構造は、コンクリートの建物によく例えられます。まず、建物の基礎となる鉄骨は、コラーゲンです。

コラーゲンは、ビタミンCやケイ素などによって網目状の基礎となります。建物でいう骨組の部分ですね。基礎に対し、壁の役割を持つカルシウムやリン、マグネシウムなどのミネラルが結晶となって埋め込まれているのがわたしたちの骨なのです。

骨はカルシウムの塊ではなく、ミネラルの結晶が約3分の2、コラーゲンやムコ多糖類などのたんぱく質と水分が3分の1、残りはごく微量のミネラルや脂肪などで成り立っていたのです。

骨って複雑な構造だったんですね。


y14120602.jpg


■善玉コラーゲンと悪玉コラーゲン

骨にも重要な働きがあることがわかったコラーゲンですが、コラーゲンには「善玉コラーゲン」「悪玉コラーゲン」が存在します。

善玉コラーゲンは分子がキチンと結びつき、弾力と強度もバランスが良いのですが、悪玉コラーゲンは分子の結合が荒くて弾力がありません。強度ばかりが高まっているので割れたり欠けたりしやすいという欠点があります。

悪玉コラーゲンでできた骨の持ち主は、骨折のリスクが高くなってしまいます。じじつ、臀部を骨折してしまった高齢者の骨には、この悪玉コラーゲンが多いのだそうですよ。

反対に、たとえ骨密度が低くても、善玉コラーゲンが多い場合は、骨折のリスクが低くなるともいわれています。

骨もお肌や内臓とおなじように新陳代謝を繰り返していますが、ビタミンB類が不足すると新陳代謝がスムーズにいかなくなり、結果、悪玉コラーゲンが増えてしまうのだそうです。

つまり、善玉コラーゲンを増やすためには、ビタミンB類をしっかり摂取することがポイントです。

骨を丈夫にするためには、カルシウムだけではなく、ビタミンB類やコラーゲンの生成に欠かせないビタミンCも摂取することが必要なんですね。

また骨の新陳代謝を促すためには運動も大切です。日常生活では、運動をしっかり取り入れて骨や筋肉に刺激を与えていきましょう。

色々と世話のやける骨ですが、これまで見てきた骨のシステムをしっかり理解して、一生、骨折しらずの丈夫な骨でいたいものです^^



今日も最後までお読みくださり、ありがとうございました

↓あなたのポチが更新の励みです!

にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ
にほんブログ村

★アンチエイジングを後押し★

sajibanner001.jpg

ico_arrow2left.gif 人工では作れない美肌の源
←フィネスの黄酸汁「豊潤サジー」のレビューを読む。

ico_arrow2left.gif 大切な人に教えたくなる良品
←haru黒髪スカルププロのレビューを読む。
コメント
非公開コメント

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © よもぎ星人の冷え性改善ブログ All Rights Reserved.