疲労回復から美肌まで。色で入浴剤を選ぶコツ。 - よもぎ星人の冷え性改善ブログ


harukeitai.jpg
haruで洗うと、頭皮が軽くなったように感じます。
使うほど髪を元気にしてくれる。
そんなオールインワン・シャンプーです。
↓    ↓    ↓    ↓
haru黒髪スカルププロのレビュー記事を読んでみる


疲労回復から美肌まで。色で入浴剤を選ぶコツ。

あたたかいお風呂がうれしい季節ですね。入浴剤を選ぶときは何を基準にして選んでいますか?

いまは香りや成分など、多種多様なものが揃っていますが、たまには色で選んでみませんか?


y14120301.jpg


色は人の心に作用します。その日の気分や体調にあわせて選ぶと良いですよ。入浴剤の効果もアップします。


↓「今日も来たよ~」の足跡ポチが励みです♪
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ
にほんブログ村

■その日の体調と気持ちで選ぶ入浴剤のカラー

1日の疲れを取り、リラクゼーション効果があるのがミルキーホワイト。穏やかな乳白色は、呼吸器系に作用して和らげる効果があるそうです。 名湯を再現したものを使うと温泉気分が味わえて楽しいものです。

色々と考えすぎて頭が冴えていたり、ストレスで神経が張りつめて緊張してしまっているときはブルーの入浴剤がおすすめ。クリアなブルーは夏向けなので、ミルキーブルーなものがよいですよ。

ブルーは自律神経に作用して筋肉の緊張を和らげ、気持ちを落ち着かせてくれます。海外のとある街で外灯をブルーにしたら犯罪の発生が減ったそうですよ。ブルーのリラックス効果は侮れないのです。


■からだを温める効果、美肌効果には暖色系

レッド、オレンジ、イエローなどの暖色系は、自律神経に作用して交感神経を活性化、からだをあたためることが実際にわかっています。特にレッドは循環器に働きかけ、体をあたためる効果が高いといいます。

ビューティーアップを期待するならイエロー系がおすすめです。イエローは内分泌系に働きかけるので美肌効果が期待できます。

ゴージャスに赤ワインの色も良いそうです。赤と青の混ざった紫色には免疫系に働きかけ、自己治癒力を上げることがわかっています。

色で入浴剤を選んでみるのも楽しいですよね。「効果がありますように」と願って入るのも効果があがるコツですよ。色々楽しんでみてくださいね^^

人気のタモリ式入浴法
タモリ式入浴法のアンチエイジング効果。68才なのにお肌は30代ってすごい。

今日も最後までお読みくださり、ありがとうございました

↓あなたのポチが更新の励みです!

にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ
にほんブログ村

★アンチエイジングを後押し★

sajibanner001.jpg

ico_arrow2left.gif 人工では作れない美肌の源
←フィネスの黄酸汁「豊潤サジー」のレビューを読む。

ico_arrow2left.gif 大切な人に教えたくなる良品
←haru黒髪スカルププロのレビューを読む。
コメント
非公開コメント

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © よもぎ星人の冷え性改善ブログ All Rights Reserved.