乾燥でゴワゴワしているお肌を老化から守るために - よもぎ星人の冷え性改善ブログ


harukeitai.jpg
haruで洗うと、頭皮が軽くなったように感じます。
使うほど髪を元気にしてくれる。
そんなオールインワン・シャンプーです。
↓    ↓    ↓    ↓
haru黒髪スカルププロのレビュー記事を読んでみる


乾燥でゴワゴワしているお肌を老化から守るために

冬の乾燥した空気にさらされて、お肌はどうしても乾燥しがちですよね。お肌の表面がゴワゴワして、ハリもないし化粧のりも悪い。

このようなお肌のトラブルって、じつは春と夏のスキンケアが原因になっていることが多いといいます。

春や夏は湿気も多いので、保湿ケアをおろそかにしがちです。そのためお肌が弱体化させてしまい、いざ寒風にさらされると耐えることができずにトラブルとなって表面化するのだそうです(汗)


y14112901.jpg


このようなサイクルを毎年繰り返してしまうと、お肌の老化が加速するというから要注意です。お肌がゴワゴワしているように感じたらすぐに手を打ちましょう(汗)


↓「今日も来たよ~」の足跡ポチが励みです♪
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ
にほんブログ村

■とにかく水分。どんどん保湿!

乾燥してゴワついているお肌には、まず何よりも水分を補給することが必要です。潤いのないお肌にはどんな高い化粧水を使っても浸透しにくいのだそうですよ。なんとももったいないお話です。

まずは、お肌にたっぷり、じっくり水分を補給しましょう。お肌へ潤いを補給するなら、佐伯チズさんも推奨のローションパックも良いですね。ローションパックのやり方をチェックしてみましたよ!

●ローションパックのやり方
1.コットンを水で濡らして絞ります。(乾いたコットンを使うと毛羽立ってお肌を刺激することもあるそうです)
2.ローションをコットン全体に含ませて、コットンを3~5枚に裂いて顔全体を覆います。このときコットンはお肌に密着させてください。
3.3分以上は置かない。それ以上お肌に置いてしまうと、いちど吸収した水分が逆にコットンが吸い取ってしまうのです。


ローションパックをしても効果を感じないという人は、お肌に貼ったローションの上からラップを貼ると効果がアップしますよ。ラップを使うとコットンの水分が蒸発しにくくなるので、さらにお肌が潤いやすくなります。

ローションパックのあとは美容液でお肌をバックアップ
朝こそ、しっかり美容液。お肌の奥まで届ける使い方とは?


y14112902.jpg


また、スペシャルケアとして、クリームパックもおすすめです。真皮が弱って弾力のないお肌に効果的です。頻繁におこなうとお肌がかえって疲れてしまうので2週間に一度程度でじゅうぶんだそうですよ。


●クリームパックのやり方
1.洗顔後、保湿系の潤いバランスの良いクリームを手のひらであたためてから顔に塗ります。
2.クリームを顔全体に伸ばしたら、水分でフタをするためにローションパックをします。
3.顔をラップで覆います。顔の上半分と、下半分ずつに分けて覆ってください。体温でスチーム効果があがります。
4.ラップをして3分たったらラップとコットンをはずして、お肌に残ったクリームを手のひらで押えながら顔全体になじませます。


美肌へのいちばんの近道は、基本のお手入れを継続することが第一。アラフィフ女性はとかく乾燥しがちなので、いまの季節はもちろん、1年をとおしてガッツリ保湿をすることが必要です。

うるうるぷるぷるなお肌でいられるよう、しっかりお手入れしていきましょうねぇ~。


高濃度な原液タイプの美容液セラミドの美容液「リマーユのプラセラ原液」のレビュー


今日も最後までお読みくださり、ありがとうございました

↓あなたのポチが更新の励みです!

にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ
にほんブログ村

★アンチエイジングを後押し★

sajibanner001.jpg

ico_arrow2left.gif 人工では作れない美肌の源
←フィネスの黄酸汁「豊潤サジー」のレビューを読む。

ico_arrow2left.gif 大切な人に教えたくなる良品
←haru黒髪スカルププロのレビューを読む。
コメント
非公開コメント

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © よもぎ星人の冷え性改善ブログ All Rights Reserved.