シャンプーにシリコンが入っているのは何のため? - よもぎ星人の冷え性改善ブログ


harukeitai.jpg
haruで洗うと、頭皮が軽くなったように感じます。
使うほど髪を元気にしてくれる。
そんなオールインワン・シャンプーです。
↓    ↓    ↓    ↓
haru黒髪スカルププロのレビュー記事を読んでみる


シャンプーにシリコンが入っているのは何のため?

抜け毛や薄毛、白髪が気になってきたら、ヘアケアには気を使いたいもの。なかでもシャンプーは髪や頭皮に直接ふれますから尚更です。


y14112701.jpg


頭皮や髪の毛をいたわって洗うならノンシリコンシャンプーが良いといいますよね。そもそもシリコンって、何のために配合されているのでしょうか?


↓「今日も来たよ~」の足跡ポチが励みです♪
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ
にほんブログ村

■そもそもシリコンが良くない理由って何?

ふつうのシャンプーやトリートメント剤には、シリコンが配合されています。シリコンとは髪をコーティングして、手触りやクシ通りをなめらかにするためのものです。

シリコン自体は、髪を痛めたりするものではありませんが、頭皮までコーティングしてしまうので良くないといわれているんです。シリコンは頭皮に油膜を張ってしまうので、毛穴が詰まってしまうのです。

毛穴が詰まると頭皮がベタベタしやすくなりますし、汚れが溜まったり、雑菌が繁殖しやすくなったりもします。

頭皮は、髪の毛を生成する大切な場所。その頭皮の環境が悪化しては、健康な髪が育つどころではありませんよね。むしろ抜け毛や白髪を加速することになりかねないのです。


■ノンシリコンでも使われている成分には要注意

また、ノンシリコンのシャンプーなら、どれでもOKというわけではないようです。

ノンシリコンのシャンプーのなかには、ラウレス硫酸のNaや、ラウレス硫酸Na系といった硫酸系の成分が使われているものがあります。硫酸系の成分は、頭皮にとっては最大のダメージとなるんです(汗)

ノンシリコンならどれでも髪や頭皮に優しいというわけではないので注意してくださいね。髪にとっていちばん安心なのは、アミノ酸系の成分が使われているノンシリコンのシャンプーです。

カラーやパーマを長持ちさせたい人にとっても、ノンシリコンのシャンプーが良いようですよ。シリコンのシャンプーはパーマ液やカラー剤を弾いて浸透しにくいのだそうです。パーマ液やカラー剤なども、できるだけ髪や頭皮にやさしいものを選びたいものですね。

また、せっかくアミノ酸系のシャンプーで頭皮や髪を優しく洗っても、トリートメント剤やスタイリング剤などにシリコンが配合されているものを使ってしまっては元のもくあみです^^;

大事な頭皮や髪を守るためにも、お使いになるときは成分チェックを忘れないようにしましょう。


髪の悩みを解決するために
薄毛でお悩みではありませんか?知っておきたいヘアサイクル
haru黒髪スカルププロが白髪ケアに最適なノンシリコンシャンプーな訳


今日も最後までお読みくださり、ありがとうございました

↓あなたのポチが更新の励みです!

にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ
にほんブログ村

★アンチエイジングを後押し★

sajibanner001.jpg

ico_arrow2left.gif 人工では作れない美肌の源
←フィネスの黄酸汁「豊潤サジー」のレビューを読む。

ico_arrow2left.gif 大切な人に教えたくなる良品
←haru黒髪スカルププロのレビューを読む。
コメント
非公開コメント

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © よもぎ星人の冷え性改善ブログ All Rights Reserved.