からだの冷たさで目が覚める朝 - よもぎ星人の冷え性改善ブログ


harukeitai.jpg
haruで洗うと、頭皮が軽くなったように感じます。
使うほど髪を元気にしてくれる。
そんなオールインワン・シャンプーです。
↓    ↓    ↓    ↓
haru黒髪スカルププロのレビュー記事を読んでみる


からだの冷たさで目が覚める朝

朝、寒くて目が覚めました。
からだは冷えきっています(汗)

掛けていたはずの掛け布団が
ベッドから落ちていました。

どうやら夜中に布団をはいでしまったようです。

綿毛布はからだに掛けていましたが、
毛布一枚で保温をキープできるはずもなく、
からだは非常に冷たくなっていました。

こんなときはどうしたらいいのでしょうか。


ポチッといただけると励みになります
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ
にほんブログ村

ブログのつづきはこちらから

じつはわたしは、このような朝を迎えることが
ときどきあるんです。

寝相が悪いのか、睡眠中に布団をはいで
ベッドから落としてしまうのです(^^;

掛け布団をかけずに寝ていたからだは、
おそろしいほど冷え切っています。

「完全に血行が止まっているんじゃ?」と
思えるほどです。
(それがホントなら息絶えてますが)。

冷えたからだはずっしりと重いし、とんでもなくだるい。

動きたくないけど、仕事もあるから、
一刻も早く、血行をアップしなくてはなりません。

熱めのシャワーを浴びると良さそうだけど、
時間はないし、湯冷めしそう。

とりあえず、いつものように白湯を飲みます。

ごくん。

ふう・・・やっぱり白湯はあたたまるぅ~
これだけでもちょびっと回復。

身支度を整えたら、
朝ごはんをしっかり食べます。

目玉焼き、ハッシュドポテト、ウインナー、パン。
トマトも少々。
紅茶には「ほっと熟成発酵しょうが」をプラス。

食べるとおなかも落ち着くし、からだが温まります。
冷え症の人は、朝食を摂ることは非常に重要です。

たまごやウインナーに含まれるたんぱく質は
体温をあげてくれますし、パンの炭水化物は、
からだを動かすためのエネルギーになります。

仕事をしっかりこなすためには、
こうした栄養が必要なのです。

食後は腕をまわしたり、腰を回すなどして、
からだをほぐしつつ血流アップ。

このまま出勤しても良さそうですが、
冷えてるからだのために、もうひと工夫。

貼るカイロを、腰に貼って出かけます。

腰はからだの中心にあるので、
腰にカイロを貼ると全身が温まりやすいです。

冷え症さんのなかには、
腰に貼るより、背中の肩甲骨のあいだに貼るほうが
温まるという人もいます。

これは体質や冷えのタイプによっても
異なるのかもしれませんね。

いずれにしても、カイロでじんわり温めると、
からだはずいぶん楽になります。

この日の夜は、ゆっくり半身浴をして、
しっかり温まりました。





今日も最後までお読みくださり、ありがとうございました


↓ぬくもりのポチをお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ
にほんブログ村

★アンチエイジングを後押し★

sajibanner001.jpg

ico_arrow2left.gif 人工では作れない美肌の源
←フィネスの黄酸汁「豊潤サジー」のレビューを読む。

ico_arrow2left.gif 大切な人に教えたくなる良品
←haru黒髪スカルププロのレビューを読む。
コメント
非公開コメント

ゆうさん

はじめまして。
コメントとアドバイスをありがとうございます(*´ー`*)
とてもうれしいですっ♪

> 冷えとり健康法は、されてないんですか?

シルクの靴下、綿の靴下を履く健康法ですよね!
試してみたことはあります(^^)

期待満々で試してみましたが、
わたしは靴下を履いたままだと、
とても寝づらいんです(汗)

シルクの肌触りも、なんだか苦手でした。
冷えとりはしたいけど、なんだか馴染めなくて(涙)

結局、わたしには冷え取り健康法があわないのかなと思って、
辞めてしまいました。


でも、薄い毛布やタオルケットなどを
下半身に巻いて寝るというのは良さそうですね!

今夜からさっそく実践してみます~!
ありがとうございましたv-398

2014-05-29 22:43 from よもぎ星人

はじめまして

冷えとり健康法は、されてないんですか?
靴下を何枚もかさねばきしてねたら、お布団はいでしまってても、カラダが冷えきることはないですよ。あと、薄い毛布やタオルケットなど下半身に巻いて寝るのもよいですよ。
これなら、はがれません

2014-05-29 09:38 from ゆう

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © よもぎ星人の冷え性改善ブログ All Rights Reserved.