白血球はからだを守る安心戦隊だった - よもぎ星人の冷え性改善ブログ


harukeitai.jpg
haruで洗うと、頭皮が軽くなったように感じます。
使うほど髪を元気にしてくれる。
そんなオールインワン・シャンプーです。
↓    ↓    ↓    ↓
haru黒髪スカルププロのレビュー記事を読んでみる


白血球はからだを守る安心戦隊だった

これからは風邪やインフルエンザの季節ですね。免疫力をアップして、からだをウイルスどもに乗っ取られないようにしたいものです。


y14111801.jpg


わたしたちのからだには「異物」や「毒物」に対する防御システムが備わっています。これを免疫力といい、あらゆるバイキンやウイルス、がん細胞から、からだを守っているのです。

体温が上がると免疫力が高まるといわれていますが、なぜ高まるのでしょう。免疫力は、やはり血流や体温と密接な関係があるのです。


↓「今日も来たよ~」の足跡ポチが励みです♪
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ
にほんブログ村

■白血球はからだにとっての安心戦隊

血液は、わたしたちのからだの隅々にまで栄養と酸素を届け、かわりに老廃物を持ち帰る働きをしています。血液はからだのために「ばかまじめ」にからだじゅうを巡り、働いているのです。

なかでも血液中の白血球は、からだをめぐりながらウイルスや毒物などの異物をチェックする安心戦隊の役目を果たしています。

血流が悪くなると、白血球は安心戦隊としての役目をじゅうぶんに果たせなくなり、ウイルスや毒物、細菌がからだの中で我が物顔でのさばるようにになってしまいます。そのため風邪やインフルエンザ、がんなどあらゆる病気を引き起こすようになるのです。


■白血球のなかにあるナチュラルキラー細胞

以上のことから、白血球には大きくわけると、細菌など大きな異物を食べてくれる「顆粒球」と、細菌よりも小さなウイルスやがん細胞にくらいついて処理する「リンパ球」があります。

この「リンパ球」のなかには、安心戦隊のなかでもトップクラスの存在であるナチュラルキラー細胞(NK細胞)があります。ナチュラルキラー細胞は、ウイルスやがん細胞を見つけるや否や、片っ端からやっつけてくれるファイターです。

インフルエンザが猛威をふるっていても、ケロリとしている人がいますが、このような人はNK細胞が元気に活躍しているからなんですよ。

健康な人の白血球は、顆粒球が60%、リンパ球が40%とほぼバランスがとれています。しかし、強いストレスや過労、からだの冷えなどによりバランスが崩れると、顆粒球の割合が増えてしまいます。

すると細菌を殺す酸化力が強くなすぎてしまい、臓器や血管など自分のからだを痛める引き金になりかねないのです。またリンパ球が減ってしまうことで、ナチュラルキラー細胞の働きもドンくさいものになってしまいます。


y14111802.jpg


免疫力とは、おもに血液中の白血球の働きによるものだということがわかりました。体が冷えていると、免疫力がじゅうぶんに働かないのはこのためなんですね。

白血球にばかまじめに働いてもらうためには、からだじゅうに血液を巡らせる必要があります。

とくに、風邪などのウイルスが蔓延しやすい今の季節は、気を付けたいものです。からだの隅々にまで血液を届けるためには栄養バランスの良い食事をとり、お風呂でからだを温めて、しっかり睡眠をとるようにしましょう。

冬を元気に過ごすために、お体を大切になさってくださいね^^


気を付けたい体の末端の冷え
一度冷たくなった手先足先がなかなか温まらない訳
ブーツで足が冷えることがあるってホント?

今日も最後までお読みくださり、ありがとうございました

↓あなたのポチが更新の励みです!

にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ
にほんブログ村

★アンチエイジングを後押し★

sajibanner001.jpg

ico_arrow2left.gif 人工では作れない美肌の源
←フィネスの黄酸汁「豊潤サジー」のレビューを読む。

ico_arrow2left.gif 大切な人に教えたくなる良品
←haru黒髪スカルププロのレビューを読む。
コメント
非公開コメント

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © よもぎ星人の冷え性改善ブログ All Rights Reserved.