目もとのクマ、あなたはどのタイプ?必要なケアをチェックしよう - よもぎ星人の冷え性改善ブログ


harukeitai.jpg
haruで洗うと、頭皮が軽くなったように感じます。
使うほど髪を元気にしてくれる。
そんなオールインワン・シャンプーです。
↓    ↓    ↓    ↓
haru黒髪スカルププロのレビュー記事を読んでみる


目もとのクマ、あなたはどのタイプ?必要なケアをチェックしよう

目もとのクマ・・・気になりませんか?目もとの皮ふはとても薄くて敏感です。乾燥や紫外線、摩擦などのダメージを受けやすいのです。

くまは、目もとのトラブルと、睡眠不足やストレスなど、様々な要因によってあらわれます。


y14110701.jpg

くまは、一般的には「目もとの色が悪い」、「くすんでいる」などの状態をいいますが、そのタイプはひとつじゃないんです。



↓「今日も来たよ~」の足跡ポチが励みです♪
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ
にほんブログ村

■くまは大きく分けて3つのタイプに分けられる

寝不足じゃないのに「夕べ徹夜したの?」と聞かれてしまったり、目もとにはコンシーラーが必需品など、くまに悩む人は多いようです。くまは、大きく分けて3つのタイプに分けられます。

【シミの3つのタイプ】

●茶ぐま(シミぐま)茶色みを帯びたくま
【色素沈着】摩擦による刺激や、炎症、紫外線によるダメージが原因で、メラトニンが生成されることが原因です。シミとおなじ状態で、上まぶたにできることもあります。

●青ぐま(血流ぐま)青海を帯びたくま
【血行不良】冷え、寝不足、代謝の低下などによって血流が悪化して老廃物が滞り、静脈血が透けて青っぽく見えている状態です。

●黒ぐま(たるみぐま)黒みを帯びたくま
【皮ふのはり、弾力の低下】乾燥や加齢による弾力の低下で皮ふが下がってしまい、下がった皮ふの陰がくまに見える状態です。


【くま対策】
くまの対策に必要なのは、まず代謝をアップして目元の血流をよくすることです。からだの代謝をよくすることは、目もとだけではなく、美肌づくりにも欠かせません。

★食事と睡眠
代謝をアップさせるためには、規則正しく3食とることが大切です。発酵食品で酵素、緑黄色野菜でビタミンをとるようにしましょう。睡眠不足にも気を付けて。じゅうぶんな睡眠は美肌づくりに欠かせません。

★冷え対策
からだの冷えは、代謝のダウンにつながります。半身浴や、蒸しタオルで首の後ろを温めたりするのも効果がありますよ。運動不足の冷えの原因になります。ウォーキングやストレッチをこまめに行いましょう。

★紫外線、乾燥対策
紫外線や乾燥によって肌のバリア機能が低下すると、古い角質がお肌の表面に蓄積してしまいます。紫外線対策や保湿ケアをしてターンオーバーを促しましょう。


【タイプ別くま対策】
★茶ぐま(シミぐま)に
シミとおなじ対策が必要です。美白化粧品で沈着したメラニンの還元と排出を促しましょう。炎症や刺激からお肌を保護して新たなメラニンの生成を抑制することが大切です。ふだんのお手入れを見直してみては?

★青ぐま(血流ぐま)に
血行を促進する対策が必要です。目元の血行をアップして老廃物の排出を促しましょう。ツボ押しやタオルの温冷ケアが効果的ですよ。また表情筋をしっかり動かすことも、目もとの血行を促します。

★黒ぐまに(たるみぐま)に
保湿ケアで乾燥を防ぎながら、専用のアイテムでハリと弾力を高めましょう。お肌のターンオーバーを促すタイプのものや、コラーゲン生成を促すタイプのものがおすすめです。

目もとのケアをするときは、薬指を使うことをオススメします。力が最も入りにくい指なので、皮ふへの刺激を最小限に抑えることができます。


お肌のハリにおすすめの美容液
人気の美容液、アイムピンチ。7日間美肌実感コースを試してみました
セラミドの美容液「リマーユのプラセラ原液」のレビュー


今日も最後までお読みくださり、ありがとうございました

↓あなたのポチが更新の励みです!

にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ
にほんブログ村

★アンチエイジングを後押し★

sajibanner001.jpg

ico_arrow2left.gif 人工では作れない美肌の源
←フィネスの黄酸汁「豊潤サジー」のレビューを読む。

ico_arrow2left.gif 大切な人に教えたくなる良品
←haru黒髪スカルププロのレビューを読む。
コメント
非公開コメント

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © よもぎ星人の冷え性改善ブログ All Rights Reserved.