夜眠れない人は、好きな香りで脳をリラックス - よもぎ星人の冷え性改善ブログ


harukeitai.jpg
haruで洗うと、頭皮が軽くなったように感じます。
使うほど髪を元気にしてくれる。
そんなオールインワン・シャンプーです。
↓    ↓    ↓    ↓
haru黒髪スカルププロのレビュー記事を読んでみる


夜眠れない人は、好きな香りで脳をリラックス

季節は秋から冬へと移り変わろうとしています。日々の気温の変動も激しい時期です。そのため自律神経はバランスが取りづらくなってストレスがかかり、夜眠れなくなったり、深い睡眠が得られないという人も多いようです。

y14110401.jpg

睡眠中は、免疫細胞が育つ大切な時間です。眠れなくなると免疫機能がしっかりと働かなくなり、風邪を引いたり、インフルエンザにかかったりしてしまいます。また体も冷えてしまいがちです。

こんなときは、アロマを利用するのも良いようですよ。あなたの好みの香りが、ストレスを緩和させ、気持ちをリラックスさせてくれます。


↓「今日も来たよ~」の足跡ポチが励みです♪
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ
にほんブログ村

■香りとともに好きな気持ちが脳へ伝わる

寝る前に、好きなアロマの香りを嗅いで寝ると、リラックスして眠りに入りやすくなるといいます。このとき大切なのは、「自分の好きな香り」を選ぶことだってご存じですか?

香りって、嗅ぐと、その匂いの分子の情報が、脳へダイレクトに流れるのだそうです。そのため、好きな香りを嗅ぐと、好きな気持ちも一緒に脳へ伝わって、幸せな気持ちになれるというワケ。

幸せな気持ちになれば副交感神経が優位になり、気持ちが穏やかになって眠りやすくなります。そのため「好きな香り」であることが重要なのです。


y14110402s.jpg


たとえば、リラックスしやすい香りとしてラベンダーがありますが、ラベンダーが好みの香りでなければ、いくらラベンダーの香りを嗅いでも脳へ幸せな気持ちが伝わらないんですね。

覚醒させる香りとしてローズマリーや、ペパーミントがあります。嗅ぐと交感神経が優位になって気持ちがシャキッとしやすいのです。

しかし、このローズマリーやペパーミントの香りが大好きで、「わたしはこの香りを嗅ぐと癒されるんだい!」という人にとっては、副交感神経が優位に働くこともあるんだそうですよ。

ローズマリーやペパーミントの香りでグーグー眠れるという人もいるということです。香りって、それほど気持ちに作用するものなんですね。

最近、どうも眠れないのよね、とお悩みでしたら、まずは好みの香りを探してみてはいかがでしょうか?

好きな気持ちが香りとともに脳に伝われば、心が穏やかになってよく眠れるようになれるかもしれません^^



今日も最後までお読みくださり、ありがとうございました

↓あなたのポチが更新の励みです!

にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ
にほんブログ村

★アンチエイジングを後押し★

sajibanner001.jpg

ico_arrow2left.gif 人工では作れない美肌の源
←フィネスの黄酸汁「豊潤サジー」のレビューを読む。

ico_arrow2left.gif 大切な人に教えたくなる良品
←haru黒髪スカルププロのレビューを読む。
コメント
非公開コメント

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © よもぎ星人の冷え性改善ブログ All Rights Reserved.