マスクで冷え予防。肺を冷やさない使い方 - よもぎ星人の冷え性改善ブログ


harukeitai.jpg
haruで洗うと、頭皮が軽くなったように感じます。
使うほど髪を元気にしてくれる。
そんなオールインワン・シャンプーです。
↓    ↓    ↓    ↓
haru黒髪スカルププロのレビュー記事を読んでみる


マスクで冷え予防。肺を冷やさない使い方

「だてマスク」が流行りましたよね。風邪でもアレルギーでもないのに、マスクを着用するのがブームになりました。

顔を隠していると、「自分の顔が人目にさらされない」、「ノーメークが隠せる」、「物怖じせずに話せる」など、「安心できる」という理由が多いようです。

でもマスクの使い道はそれだけではありません。これからの季節は、マスクを冷え対策のポカポカアイテムとして使ってみませんか?



↓「今日も来たよ~」の足跡ポチが励みです♪
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ
にほんブログ村

■マスクで肺を冷気からガードしよう

マスクを着用するメリットのひとつに、肺に直接冷気が入ることを防ぐことがあります。肺のなかには毛細血管がびっしりと張り巡らされています。そこへ直接冷たい空気が入ると、血液も急速に冷やされてしまうのです。

冷やされた血が、肺から体じゅうへ流れていったら・・・全身が冷えてしまいますよね。体温が下がると免疫力も落ちて、風邪を引きやすくなってしまいます。これを防いでくれるのがマスクです。

マスクを着用すると、まずは口元が外気に触れなくなります。顔が冷やないうえ、マスクのなかで空気があたためられるので、肺につめたい外気を直接入れずにすむのです。

冬は空気が乾燥しがちですが、マスクのおかげで湿度も良好に保つことができます。もちろん、風邪のウイルスや、インフルエンザの予防にも有効です。

夜寝るときもマスクをするのも有効だそうですよ。個人的には、朝起きたときにマスクのヒモのあとが顔にクッキリついていそうで怖くてできませんが^^;

マスクって小さなものだけど、からだじゅうを守ることができるのですから、すごいですよね~。


■豊富なマスクの種類
マスクといっても、いまは色々なタイプのものが発売されていますね。いちばん多いのは不織布で出来ている家庭用のマスクです。

医療用のサージカルマスクもよく販売されています。医師が着用する専門的な医療用品で、抗菌フィルターなどが施されています。こちらも不織布や綿のタイプもあります。

サイズも色々です。子ども用から、少し小さめの女性用のものもあります。ただ、小さ目といってもメーカーによってサイズが異なるようなので注意が必要です。

わたしはいつも女性用のものを購入するのですが、いつだったか、50枚入りの女性用のお徳用マスクを買ったら、小さすぎて使えなかったことがあります(汗)大人用を買って、ゆるゆるすぎてムダになったこともあるんですよ。

マスクにはサイズ表記がありますから、自分にあうサイズを覚えておいて、チェックしてから買うことをおすすめします。



今日も最後までお読みくださり、ありがとうございました

↓あなたのポチが更新の励みです!

にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ
にほんブログ村

★アンチエイジングを後押し★

sajibanner001.jpg

ico_arrow2left.gif 人工では作れない美肌の源
←フィネスの黄酸汁「豊潤サジー」のレビューを読む。

ico_arrow2left.gif 大切な人に教えたくなる良品
←haru黒髪スカルププロのレビューを読む。
コメント
非公開コメント

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © よもぎ星人の冷え性改善ブログ All Rights Reserved.