株式会社ポーラの実験に注目。下の名前で呼ばれると美しくなるってホント? - よもぎ星人の冷え性改善ブログ


harukeitai.jpg
haruで洗うと、頭皮が軽くなったように感じます。
使うほど髪を元気にしてくれる。
そんなオールインワン・シャンプーです。
↓    ↓    ↓    ↓
haru黒髪スカルププロのレビュー記事を読んでみる


株式会社ポーラの実験に注目。下の名前で呼ばれると美しくなるってホント?

みなさま。旦那さんから「おかあさん」とか「ママ」って呼ばれていませんか?日本の女性は結婚して、母親になると下の名前で呼ばれることが少なくなります。

「名前で呼ばれることで、眠っている美しさを呼び覚ますことができるのではないか」という仮説のもと、化粧品メーカーの株式会社ポーラが、「下の名前で呼ばれることで変化する実験」を行いました。

実験の結果、おどろきの効果が出たんですよ。どのような効果だと思いますか?


↓「今日も来たよ~」の足跡ポチが励みです♪
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ
にほんブログ村

■女性は母親になると下の名前を失ってしまう

日本の男性は、結婚して子どもが生まれると、妻のことを名前で呼ばなくなることが多いそうですね。じっさい、77%の女性が名前で呼ばれなくなったといいます。

身近にいる、子どもを持つ友人夫婦を思い出してみても、たしかにみなさん、この例に当てはまっています。

ポーラではふだん名前で呼ばれていない19人の女性を対象に、実験を行いました。その結果、女性は下の名前で呼ばれることで愛情ホルモンのオキシトシンが15.9%も増量することが分かりました。この結果は、唾液分析やアンケートによって出たものです。

実験の詳細の動画がありますので、ご興味のある方はご覧になってみてくださいね。




名前で呼ばれるだけでホルモンが変化するというのは、医学的に見るとお医者さんもびっくりの出来事です。通常ならあり得ないことなんだそうですよ。

ことばの力って、すごいですね。人間のホルモンまで増量させちゃうんですから。


■肩書きで呼ぶのは日本の文化!?

日本には相手を肩書きで呼ぶ文化があるそうです。会社で係長や課長などの役職についている人は、名前で呼ばずに「係長」とか、「課長」という肩書で呼びますよね。これって日本特有なものなんだそうです。

学校や病院の「先生」もそうですね。苗字で呼ぶことすら少ないように思います。

おなじように、「おかあさん」や「ママ」も肩書きです。家に帰ってきたお父さんを「係長~」と肩書きでは呼びませんよね。お父さんは家では肩書きから解放されて、それこそ肩の荷がおりるんです。

でも、女性はずっと「おかあさん」か「ママ」。24時間肩書きを背負って生活しています。せめて、旦那さんからは下の名前で呼んでほしいですね。ふむふむ、たしかにちょっと優しい気持ちになれそうじゃないですか?

愛情ホルモンが増量するのもわかるような気がします。母親という役割意外の自分の存在を認められたみたいでうれしい気持ちになれそうです。


■オキトキシンを増やそう
愛情ホルモンのオキトキシンは、美のホルモンでもあります。オキシトシンはボディタッチやハグでも増加するそうです。ペットを抱っこするのもOK。

オキトキシンの増加は、女性の心身に良い影響を与え、ホルモンの状態を良好なものにする可能性を秘めているとのこと。

美しさって、ことばからも作られるものなんですね。これからは友人を「××ちゃんのママ」とか呼ばないで、下の名前で呼んでみようかな^^




今日も最後までお読みくださり、ありがとうございました

↓あなたのポチが更新の励みです!

にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ
にほんブログ村

★アンチエイジングを後押し★

sajibanner001.jpg

ico_arrow2left.gif 人工では作れない美肌の源
←フィネスの黄酸汁「豊潤サジー」のレビューを読む。

ico_arrow2left.gif 大切な人に教えたくなる良品
←haru黒髪スカルププロのレビューを読む。
コメント
非公開コメント

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © よもぎ星人の冷え性改善ブログ All Rights Reserved.