腸がよろこぶ食物繊維の摂り方 - よもぎ星人の冷え性改善ブログ


harukeitai.jpg
haruで洗うと、頭皮が軽くなったように感じます。
使うほど髪を元気にしてくれる。
そんなオールインワン・シャンプーです。
↓    ↓    ↓    ↓
haru黒髪スカルププロのレビュー記事を読んでみる


腸がよろこぶ食物繊維の摂り方

食物繊維を摂っていますか?食物繊維には便秘を解消したり、腸内環境を整えたりする効果があります。でも、摂り方を間違えると便秘を悪化させるなど逆効果になってしまうこともあります。

どうせなら、食物繊維を摂るなら、腸がよろこぶように摂りたいものですよね。

・・・・さて、その摂り方とは?

↓「今日も来たよ~」の足跡ポチが励みです♪
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ
にほんブログ村

食物繊維には2種類あった

「便秘だから食物繊維をたくさん食べたのに、すんなり出るどころか、逆に詰まってしまったわ!ぎゃー」という苦い経験はありませんか?

それは、食物繊維の摂り方をまちがえてしまったのかもしれません。

食物繊維には「水溶性食物繊維」と「不溶性食物繊維」があります。水溶性食物繊維は水に溶ける性質がありますが、不溶性食物繊維は水に溶けません。

じゅうぶんな水分を摂らずに不溶性食物繊維を多く摂ると、便が硬くなって通りが悪くなってしまうことがあります。つまり、便秘が悪化してしまうのです。

せっかく良かれと思って食物繊維をとっても、便秘が悪化してはフンんだり蹴ったりですね。腸もうまく便を押し出すことができないとキチンと機能できません。

では、どんな食品に水溶性食物繊維と、不溶性食物繊維が含まれているのか見てみましょう。

■水溶性食物繊維を多く含む食材
果物(りんご、いちご、みかんなど)
野菜(トマト、にんじんなど)
海藻(戻した寒天、戻したワカメ、こんぶなど)
きのこ(ゆでたなめこ)
いも類(さといも、じゃがいも)
穀類(ライ麦のパン)
豆類(納豆など)

■不溶性食物繊維を比較的多く含む食材
豆類(ゆでた大豆、いんげんまめなど)
穀類(玄米、そばなど)
野菜(ごぼう、ホウレンソウなど)
きのこ(えのき、しいたけなど)
いも類(さつまいもなど)

腸がよろこぶように食物繊維を摂るには、水溶性食物繊維を多く含む食品と不溶性食物繊維の比率が1対2くらいにすると良いようです。とはいえ、あまり神経質に考えなくても大丈夫です。

ひとつの食材だけをたくさん食べることはしないで、バランスよく食べるようにすれば、極端に詰まることはありません。

気になるときは、水分を多めにとるなど腸がよろこぶような食べ方を心がけましょう^^

あなたの腸内環境がよくなって、快腸ライフが送れますように♪



今日も最後までお読みくださり、ありがとうございました

↓あなたのポチが更新の励みです!

にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ
にほんブログ村

★アンチエイジングを後押し★

sajibanner001.jpg

ico_arrow2left.gif 人工では作れない美肌の源
←フィネスの黄酸汁「豊潤サジー」のレビューを読む。

ico_arrow2left.gif 大切な人に教えたくなる良品
←haru黒髪スカルププロのレビューを読む。
コメント
非公開コメント

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © よもぎ星人の冷え性改善ブログ All Rights Reserved.