酵素で消せない活性酸素はアルコールで除去できます - よもぎ星人の冷え性改善ブログ


harukeitai.jpg
haruで洗うと、頭皮が軽くなったように感じます。
使うほど髪を元気にしてくれる。
そんなオールインワン・シャンプーです。
↓    ↓    ↓    ↓
haru黒髪スカルププロのレビュー記事を読んでみる


酵素で消せない活性酸素はアルコールで除去できます

お酒は好きですか?仕事や家事をおえて飲むお酒は、美味しいですよね~。アルコールには活性酸素を消す効果があるんですよ。お酒が好きな方にとっては、うれしい情報です。

とはいえ、飲み過ぎは禁物です。アルコールは活性酸素を消す効果がありますが、アルコールを分解する過程では活性酸素が発生します。活性酸素を消す以上に、活性酸素を発生させては元も子もありませんよね。

では、どのくらいなら飲んでOKなのでしょうか。


↓「今日も来たよ~」の足跡ポチが励みです♪
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ
にほんブログ村


アルコールは凶暴な性質をもつ活性酸素を除去する

からだの中では、活性酸素に対抗するため酵素が作り出されています。作り出された酵素は、活性酸素を除去してくれますが、すべての活性酸素に対抗できるわけではないんです。

体内で作り出された酵素は、いちばん凶暴な性質だとされているヒドロキシラジカルという酵素を消すことができません。この凶暴な活性酸素に対抗し、除去することができるのがアルコールなのです。

「酒は百薬の長」といいますが、活性酸素を消して体をサビから守る意味でも「長」のようです。

しかし、活性酸素を消す一方で、アルコールは分解されるときに活性酸素をさせてしまいます。いくら凶暴な活性酸素を除去しても、べつのところで、大量の活性酸素を発生させては本末転倒になってしまうのです。

くれぐれも適量をキープすることが大切です。では、どのくらいが適量なのでしょうか?

一般的にいわれている適量は下記のとおりです。

■アルコールの適量目安
ビールなら2缶。
日本酒なら1合
ウイスキーならダブル一杯程度。
赤ワインならグラス2杯程度。

健康やアンチエイジング、美肌づくりのために飲むなら、赤ワインがおすすめです。赤ワインには活性酸素を除去するポリフェノールがたっぷりです。抗酸化作用が高いので人気ですよね。

3日でボトル1本程度のアルコール量なら活性酸素を除去するメリットのほうが大きいそうですよ。

美味しく飲んで健康やアンチエイジング、美肌づくりに役立てましょう♪

ただし「ポリフェノール強化」をうたっている商品には、注意が必要です。

化学合成されたポリフェノールが添加されている場合もあるのでよくチェックしてくださいね。必ずしも安全とはいえません。天然成分によるものを選んでくださいね。




今日も最後までお読みくださり、ありがとうございました

↓あなたのポチが更新の励みです!

にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ
にほんブログ村

★アンチエイジングを後押し★

sajibanner001.jpg

ico_arrow2left.gif 人工では作れない美肌の源
←フィネスの黄酸汁「豊潤サジー」のレビューを読む。

ico_arrow2left.gif 大切な人に教えたくなる良品
←haru黒髪スカルププロのレビューを読む。
コメント
非公開コメント

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © よもぎ星人の冷え性改善ブログ All Rights Reserved.