天然のものには、かなわない。天然由来のサプリのすすめ - よもぎ星人の冷え性改善ブログ


harukeitai.jpg
haruで洗うと、頭皮が軽くなったように感じます。
使うほど髪を元気にしてくれる。
そんなオールインワン・シャンプーです。
↓    ↓    ↓    ↓
haru黒髪スカルププロのレビュー記事を読んでみる


天然のものには、かなわない。天然由来のサプリのすすめ

このエントリーをはてなブックマークに追加

天然の食べものに含まれている栄養素は、さまざまな物質がバランス良くくっついて存在しています。

天然の栄養素を、いくら化学合成によって作ろうとしても不可能だそうですね。天然の複雑で、絶妙なバランスを人の手で再現することなど無理なのかもしれません。

サプリメントも、おなじです。純粋な化学合成によって、分子と分子を組み合わせて作られた栄養素のサプリメントは、天然由来のものには敵わないようです。

たとえば、ビタミンCなども、合成のものと天然のものでは性質も異なるのです。


↓「今日も来たよ~」の足跡ポチが励みです♪
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ
にほんブログ村

栄養成分を分析しても、100%にはならない

たとえば、レタスがあるとします。そのレタスを栄養学的に分析し、成分をビタミンC○パーセント、ビタミンA○%、水分○%、食物繊維○%と、すべて計算して合計したとしても、100%にはならないのだそうです。

残りの微量な成分の中には、まだ名前も知られていない、はっきりとした機能も不明な未知の栄養素がたくさんあるのだといいます。

現在では、レタスは水分が多く、栄養成分は少ないといわれている野菜ですが、じつはすごい効能を持つ未知の栄養素が明日発見されたとしても、なんら不思議はないわけです。


■天然と合成では、性質が変わる

人間のからだも極めて複雑なものですよね。科学的に解明されているのは、一部にすぎないんです。

いまだどのような栄養素が含まれているかわからない食べものを、複雑な機能を持つ人間が食べた場合、栄養素がどのように働いているのかなんて、まだ人間にはわかっていない部分も多いのです。

にもかかわらず、ある分子と分子を組み合わせて、栄養素を作ったりしています。化学構造はおなじでも、天然の栄養素と合成によって作られた栄養素では、性質が少し違ってしまうそうです。

美白効果のあるビタミンCは、人工的に作られたピュアな合成物の場合、鉄などの金属と反応すると、活性酸素を発生させる性質を持っているそうですよ(汗)しかし、天然のビタミンCではそのようなことは起こらないそうです。

合成と天然のビタミンCの性質の違いは、天然のものだけがもつ、複雑で、絶妙なバランスです。分子だけでは説明できない、「何か」があるのでしょうね。いまのところは、神のみぞ知る・・・のかもしれません。


サプリメントは体のために飲むものです。人工的に作られたものは、思わぬ副作用があったとしても不思議ではありません。

これから何かのサプリメントを選ぶときは、天然由来のものをチョイスすることをおすすめいたします。


ビタミンCのサプリメントを選ぶコツはこちら
ビタミンCのサプリの選び方。美白効果を得るために絶対チェックしたいポイントとは?


今日も最後までお読みくださり、ありがとうございました

↓あなたのポチが更新の励みです!

にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ
にほんブログ村

★アンチエイジングを後押し★

sajibanner001.jpg

ico_arrow2left.gif 人工では作れない美肌の源
←フィネスの黄酸汁「豊潤サジー」のレビューを読む。

ico_arrow2left.gif 大切な人に教えたくなる良品
←haru黒髪スカルププロのレビューを読む。
コメント
非公開コメント

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © よもぎ星人の冷え性改善ブログ All Rights Reserved.