化粧品が発生させる「活性酸素」にご用心 - よもぎ星人の冷え性改善ブログ


harukeitai.jpg
haruで洗うと、頭皮が軽くなったように感じます。
使うほど髪を元気にしてくれる。
そんなオールインワン・シャンプーです。
↓    ↓    ↓    ↓
haru黒髪スカルププロのレビュー記事を読んでみる


化粧品が発生させる「活性酸素」にご用心

あなたはどのくらい化粧品を使っていますか?化粧水に乳液、美容液、ファンデーション、本当にたくさんの種類がありますよね。

化粧品のパッケージに記された成分表示の欄には、多くの場合、化学物質の名前がズラ~っと並んでいたりします。なかには活性酸素を発生させてしまうものもあるそうです。

あなたがいま使っている愛用の化粧品は、大丈夫ですか?


↓「今日も来たよ~」の足跡ポチが励みです♪
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ
にほんブログ村

お肌を美しくするはずの化粧品が、老化を促す!?

わたしたちは美肌づくりや、美肌をキープしたり、またアンチエイジングのためにも化粧品を使います。化粧品は、誰にとっても必要なものですよね。たとえ、メイクはしなくても化粧水くらいは使います。

若々しいお肌をつくるための化粧品ですが、そのなかには活性酸素を発生させてしまうものもあるそうですよ。

お肌の状態を整えるために、いちばん必要なのはうるおいです。つまり保湿ですよね。基礎化粧品には、化粧水、乳液、クリーム、美容液などさまざまなものがありますが、あれも、これもと使いすぎると思わぬトラブルが起こることもあります。本当に信頼できるメーカーの化粧品を選びたいものです。

■化粧品から活性酸素が発生

カット・ソッド・アッセイ法という、活性酸素の発生を計測するテストによって調べたところ、調査した製品の60%以上から活性酸素の発生が確認されたというから驚きます。

おもな発生源は、防腐剤として配合れているパラベンなどの化学物質だそうです。パラベンは化粧品の多くに含まれている成分ですが、リスクがないわけではないんですね。

植物エキスなど、天然成分を使った化粧品なら安全かというと、必ずしもそうとは限らないようです。天然成分を抽出する際に使用した化学物質が、活性酸素を発生させてしまうことがあるそうです。

「天然成分だから安全よね♪」と思いがちですが、こんな落とし穴もあるので注意してくださいね。お肌が過敏な人は、とくに注意が必要です。

美してお肌をつくりたいなら、化粧品を何品も使うより、食事に抗酸化力の高いものを取り入れて、抗酸化をはかるほうが効果的なのかもしれません。


カテゴリの美肌づくりへ
美肌づくりの記事一覧


今日も最後までお読みくださり、ありがとうございました

↓あなたのポチが更新の励みです!

にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ
にほんブログ村

★アンチエイジングを後押し★

sajibanner001.jpg

ico_arrow2left.gif 人工では作れない美肌の源
←フィネスの黄酸汁「豊潤サジー」のレビューを読む。

ico_arrow2left.gif 大切な人に教えたくなる良品
←haru黒髪スカルププロのレビューを読む。
コメント
非公開コメント

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © よもぎ星人の冷え性改善ブログ All Rights Reserved.