よりよい睡眠のために大切なスリープセレモニー - よもぎ星人の冷え性改善ブログ


harukeitai.jpg
haruで洗うと、頭皮が軽くなったように感じます。
使うほど髪を元気にしてくれる。
そんなオールインワン・シャンプーです。
↓    ↓    ↓    ↓
haru黒髪スカルププロのレビュー記事を読んでみる


よりよい睡眠のために大切なスリープセレモニー

夜、寝るとき、なにを着て寝ていますか?着ているものによって、睡眠の質も変わり、疲れの取れかたも変わってくるんですよ。

しっかりと睡眠をとることは、冷え性改善のためにも大切なことです。もし、寝つきが悪い、疲れが取れにくいということがあったら、着ているものに原因があるのかもしれません。

あなたは大丈夫ですか?


↓「今日も来たよ~」の足跡ポチが励みです♪
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ
にほんブログ村

ある寝具関連のメーカーが、寝ているときに何を着ているかアンケートをとったところ、以下のような回答があったそうです。

■あなたが寝るときに着ているものは?
パジャマ → 44%
スウェット → 28%
Tシャツと短パンなど → 11%
ジャージ → 8%
その他 → 9%

アンケートの結果をみると、パジャマを着て寝る人がいちばん多いものの、スウェットやジャージで寝る人も多いですね。その他の9%は、ワンピースや、大きめのワイシャツなどを着て寝ているそうです。

スウェットで寝ている人は、日常的に着ているスウェットでそのまま寝てしまうことがほとんどです。見に覚えのある人もいらっしゃるかもしれませんね。わたしも一時期はスウェットで寝ていました(汗)

しかし、スウェットで寝るのは衛生面からいってあまり良くありません。日中、すでに汗を吸ったスウェットは汗の吸収も悪いうえ、雑菌も多いからです。お肌によも良くないですよね。

ジャージは、外で外気に触れることを前提に作られたウェアです。汗の吸収性や、温度管理や湿度管理の面でも、睡眠時に着るのは止めたほうがいいでしょう。

また、ジャージはウエストのゴムがきついこともあります。睡眠時にからだを締め付けてしまうと、血流が悪くなり内臓にとってもよくありません。内臓もゆっくり休ませてあげましょう。


■ぐっすり眠れるスリープセレモニー

寝るときにパジャマに着替えると、それだけで眠りにつきやすくなるんですよ。これは「スリープ・セレモニー」といって、寝る前にいつも同じ行動をすると、心もからだも寝る準備をするのだそうです。

「パジャマに着替える」だけでなく、「トイレに行く」、「歯を磨く」のもスリープ・セレモニーにあたります。寝る前にパジャマに着替えるだけで入眠時間が9分も短縮されたというデータもあるようです。

パジャマとは、寝るために作られた服です。からだを休めやすく、ゆったりしていますし、肌触りもよいですよね。からだが休まると、副交感神経が有利に働きますので、リラックスできますし、また血流も良くなります。冷え性の改善にもつながりますね^^


パジャマに着替えるだけなんて、なんでもないことのように感じますが、じつはより良い眠りのためには非常に重要なことなんです。

これまでスウェットやジャージで寝ていて、疲れがとれないという悩みをお持ちでしたら、今日からさっそくパジャマに着替えて寝てみませんか?

明日の朝は、これまでと違い、スッキリと起きることができるかもしれませんよ。




今日も最後までお読みくださり、ありがとうございました

↓「なるほどね~」と思えたらポチッと押してね!

にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ
にほんブログ村

★アンチエイジングを後押し★

sajibanner001.jpg

ico_arrow2left.gif 人工では作れない美肌の源
←フィネスの黄酸汁「豊潤サジー」のレビューを読む。

ico_arrow2left.gif 大切な人に教えたくなる良品
←haru黒髪スカルププロのレビューを読む。
コメント
非公開コメント

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © よもぎ星人の冷え性改善ブログ All Rights Reserved.