慢性便秘の原因には、3つのパターンがあった。 - よもぎ星人の冷え性改善ブログ


harukeitai.jpg
haruで洗うと、頭皮が軽くなったように感じます。
使うほど髪を元気にしてくれる。
そんなオールインワン・シャンプーです。
↓    ↓    ↓    ↓
haru黒髪スカルププロのレビュー記事を読んでみる


慢性便秘の原因には、3つのパターンがあった。

便秘には、急性便秘と、慢性便秘のふたつがあります。いつもは便秘ではなくても、ストレスを感じて便秘になってしまうのは急性便秘です。

慢性便秘は文字どおり、慢性的な便秘のことです。

便秘は不快なものですよね。便秘はからだの外へ出すべき老廃物が出せずに残っている状態ですから、不快なのは当然かもしれません。そのままにしていると、どんどん腸内環境が悪化してしまうんですよ。

慢性便秘といっても、その中身は3つのパターンに分類されています。今日は慢性便秘の中身について見てみましょう。



↓「今日も来たよ~」の足跡ポチが励みです♪
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ
にほんブログ村

急性の便秘と、慢性の便秘

■急性便秘
急性の便秘は、機能性便秘と呼ばれています。引越しや転職、旅行などによる環境の変化や、運動不足、ストレスが原因となって便秘になってしまうのです。

また、急性の便秘は腹膜炎などの病気が隠れている場合もあるので、吐き気や腹痛がみられるときは早めに病院で診察してもらうようにしてくださいね。

■慢性便秘
慢性の便秘は、常習性便秘と呼ばれています。多くの人を悩ませているのは、このタイプ。病気とはいえないけど、お腹の膨満感や倦怠感など不快感があります。

常習性の便秘は、さらに下記の3つに分類されます。

1.弛緩性便秘(しかんせいべんぴ)
便を送り出す腸の蠕動(ぜんどう)運動が弱いために、便を送り出すことができない状態です。締めつける下着による血行不良や運動不足、加齢による筋力低下も原因になります。

2.直腸性便秘(ちょくちょうせいべんぴ)
便意が起きても我慢しているうちに、だんだんと便意がなくなってしまう状態。朝、起きるのがギリギリでトイレに行く時間がないとか、出先では落ち着かないという理由から便意を我慢していると便意がなくなってしまうのです。

3.痙攣性便秘(けいれんせいべんぴ)
腸が極度の緊張によりけいれんを起こしてしまい、便を早く運ぶことができない状態。不規則な生活やストレスなどから腸が過剰に動きすぎて、ひきつった状態になってしまいます。きちんと動くことができずに便秘になるのです。

慢性便秘は、上の3つに大きく分類されていますが、だれもがどれかひとつに該当するわけではありません。ふたつの症状があわさって便秘を引き起こしていることもあるそうです。

そのため便秘薬を飲んでも、効果が感じられないことがあります。じっさいには腸のどこで、何が原因かによって、適する薬が違うからです。「この便秘薬、効かない」と感じられるときは、薬が効かないのではなく、便秘の原因がほかのところにあるのかもしれません。

薬が効かないからといって、むやみに量を増やしたり、次から次へと薬を変えたりすることは腸へよけいな負担をかけることにもなりますので気をつけてくださいね。なかなか改善されない場合は、病院へ相談することをおすすめします。

慢性的な便秘を解消するためには、やはり日常的なケアをしたいもの。

たとえば、
●バランスのとれた食生活(食物繊維を多く摂る・菌活する)
●適度に運動をする
●規則正しい生活をする
●ストレスを溜めこまないようにする
●半身浴でお腹を温める
といったことです。

しかし、このような基本的なことでも、じっさいに仕事や家事など生活に追われていると、なかなかできないですよね。

なかにはシフトによって勤務時間にパターンが異なる人もいます。そのような人は規則正しい生活は送れませんし、忙しい人はストレスを解消する時間すらとれないこともあります。

だからといって便秘を見過ごすわけにはいきません。便秘解消に向けて、まずは腸内環境の改善をめざしましょう。

それにはやはり食生活を見直すことが第一です。


食生活の見直し

ヨーグルトなどの乳酸菌は、腸内の善玉菌を増やすために必要です。こまめに食べるようにしましょう。朝にヨーグルトに薄く切ったバナナを入れ、オリゴ糖をプラスして食べると効果的です。

植物性の乳酸菌である味噌や、ぬか漬けなども積極的に食べるようにしてくださいね。納豆も忘れずに♪

大根や里芋、キノコなどをたっぷり入れたお味噌汁もこれからの季節にはおすすめです。食物繊維がたっぷり摂れますし、からだも温まります。しょうがを入れると、冷え性の改善にも役立ちます。


腸内環境の改善にオリゴ糖
カイテキオリゴをお試ししてみました。ほぼ純度100%のオリゴ糖で腸スッキリ。

腸内環境が健康に与えるもの
腸内環境の重要性。健康はもちろん冷え性改善やアンチエイジングにも影響大



今日も最後までお読みくださり、ありがとうございました

↓「なるほどね~」と思えたらポチッと押してね!

にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ
にほんブログ村

★アンチエイジングを後押し★

sajibanner001.jpg

ico_arrow2left.gif 人工では作れない美肌の源
←フィネスの黄酸汁「豊潤サジー」のレビューを読む。

ico_arrow2left.gif 大切な人に教えたくなる良品
←haru黒髪スカルププロのレビューを読む。
コメント
非公開コメント

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © よもぎ星人の冷え性改善ブログ All Rights Reserved.