ストレスを感じると、大腸の働きが悪くなるってどうしてなの? - よもぎ星人の冷え性改善ブログ


harukeitai.jpg
haruで洗うと、頭皮が軽くなったように感じます。
使うほど髪を元気にしてくれる。
そんなオールインワン・シャンプーです。
↓    ↓    ↓    ↓
haru黒髪スカルププロのレビュー記事を読んでみる


ストレスを感じると、大腸の働きが悪くなるってどうしてなの?

ストレスは、便秘の原因になるってご存知ですか?腸はストレスを感じると、動きが鈍くなってしまうんです。

旅行に出かけると便秘になってしまうことがいますが、これもストレスが原因。環境の変化によるストレスが腸に伝わり、動きを鈍くしてしまうのです。

では、なぜストレスを感じると腸の動きが鈍くなるのでしょう・・・?



↓「今日も来たよ~」の足跡ポチが励みです♪
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ
にほんブログ村

腸の働きと自律神経の関係

腸の働きは、自律神経と深いつながりがあります。とくに関係が深いのは副交感神経。「コリン作動性」という働きをもっていますが、これは腸の筋肉を動かしたり、粘膜から分泌液を出したりする作用のことです。
 
その一方で、ストレスを感じて交感神経の働きが活発になると、筋肉の動きが抑制されてしまいます。すると肛門の筋肉も収縮して閉じてしまうのです。

緊張して神経が張りつめると、お腹が空かなくなったり、便秘になってしまったりしますが、それはこの交感神経の影響によるものなのです。

つまり、便秘とは無縁で「毎日快便♪」といううらやましい人は、心身ともにリラックスしていて副交感神経の働きがスムーズな状態なんですね。

反対に、便秘がちな人は、ストレスなどで交感神経が優位になり、副交感神経が働いていない状態です。入浴や趣味の音楽を楽しむなど心身のリラックスを心がけて、副交感神経を働かせるようにしましょう。


■腸は2つの指示系統を持っている

腸には約1億個もの神経細胞があり、脳からの指令がなくても独自の腸神経ネットワークで働きます。しかし、副交感神経もまた、腸の神経細胞とつながっているんです。

腸は独自のネットワークで働くこともできますが、脳からの指令もまた副交感神経を通して伝わります。脳と腸は2000本の神経線維でリンクしているので、お互いに連絡をとりあっているんです。

便秘になると気分が悪くなりますが、それは腸の神経から脳へ不快感が伝わるからなんですよ。ストレスってやっかいですね(汗)

こうしたストレスを緩和して、副交感神経を優位にするには自律神経訓練法が有効です。眠れないときも効果的です^^
眠れないときの対処法。無意識にアプローチする自律訓練法とは?



今日も最後までお読みくださり、ありがとうございました

↓あなたのポチが更新の励みです。

にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ
にほんブログ村

★アンチエイジングを後押し★

sajibanner001.jpg

ico_arrow2left.gif 人工では作れない美肌の源
←フィネスの黄酸汁「豊潤サジー」のレビューを読む。

ico_arrow2left.gif 大切な人に教えたくなる良品
←haru黒髪スカルププロのレビューを読む。
コメント
非公開コメント

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © よもぎ星人の冷え性改善ブログ All Rights Reserved.