見習いたい、大腸がんの死亡率がいちばん低いの県の食生活。 - よもぎ星人の冷え性改善ブログ


harukeitai.jpg
haruで洗うと、頭皮が軽くなったように感じます。
使うほど髪を元気にしてくれる。
そんなオールインワン・シャンプーです。
↓    ↓    ↓    ↓
haru黒髪スカルププロのレビュー記事を読んでみる


見習いたい、大腸がんの死亡率がいちばん低いの県の食生活。

今夜、TBSテレビの「世界ふしぎ発見!」を少し見ました。「黒柳徹子 不老不死伝説」というタイトルです(もっと長く見ていたかったけど、サウナで見ていたのでちょこっとしか見れなかったのが残念)。

わたしが見ていたとき、ちょうど長野県民は長寿日本一、良い腸日本一であることが紹介されていました。

日本一に輝いた理由は、野菜にありました。なんと長野県民は、野菜の摂取量が日本一なんだそうです。やはり、野菜をたくさん食べているから、野菜の栄養素はもちろん食物繊維もたっぷり摂取できているんですね。

きっと大腸がんになる割合も、日本一少ないのではないかしら?と調べてみたんです。そうしたら、あら、意外。

2012年の男性のデータによると、大腸がんによる死亡率が一番少ないのは滋賀県で、長野県は6位だったんです。なぜ滋賀県の人は、大腸がんによる死亡率が少ないのでしょう?


↓「今日も来たよ~」の足跡ポチが励みです♪
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ
にほんブログ村

滋賀県民の食生活を見習おう
つい最近、大腸がんが少ない県として、大分県のことを紹介しました⇒大腸がんのリスクを減らすために食べたいもの
2012年の男性のデータによれば、大分県の大腸がんによる死亡率は5位と、長野よりも少ないのです。

しかし、大腸がんによる死亡率がダントツで少ないのは滋賀県です。滋賀県民のみなさんも、腸内環境はとても良いそうです。その秘訣は、生活習慣と食生活にあるといいます。

そのポイントは、
●毎日、数種類の発酵食品を食べていること
●食物繊維を豊富に摂取していること
このふたつです。

滋賀県といえば、特産品のひとつに「鮒寿司」がありますが、鮒寿司は長時間発酵させて作る立派な発酵食品です。鮒寿司には、ビタミン・ミネラル・乳酸菌など、腸が喜ぶ成分が豊富に含まれています。この鮒寿司を食べる機会の多い滋賀県民に大腸がんが少ないのは当然の結果なのかもしれません。

また、滋賀県の人は、京都に近いこともあり、漬け物を食べる機会も多いそうです。漬け物には乳酸菌が含まれるうえ、食物繊維も豊富です。

■1日に数種類の発酵食品を食べることで得られる効果
滋賀県の人は鮒寿司や、漬け物をよく食べる習慣があるので、自然と多くの発酵食品を毎日食べていたのです。発酵食品は、1種類を食べるよりも、何種類かを毎日食べたほうが腸内環境を整える効果が高いといいます。滋賀県のみなさんは、大腸に良い状態を自らの食文化から作り出していたんですね。

お医者さんのなかには、1日3種類の発酵食品を摂取することを勧めている方もいるそうですよ。

みなさんは、1日3種類の発酵食品を食べてますか?

納豆、漬け物、お味噌汁、これだけでも3種類になります。和食ってすごく腸にやさしい食事ですね。簡単にたくさんの種類の発酵食品を食べることができるんです。これからの季節は、お味噌汁も美味しくいただけますよね。積極的に食べるようにしたいものです。

発酵食品であるかつおぶしでダシをとって、具にキノコと入れるのも良いですよね。発酵食品+菌も取れます。野菜もたっぷり入れて、食物繊維も摂取しましょう。

鮒寿司は、だれでも日常的に食べられるものではありませんが、発酵食品なら手軽に食べることができます。腸内環境を整えるためにも、どんどん食べるようにしましょう。

腸内環境が整えば、大腸がんのリスクが減り、健康度がアップすることはもちろん、アンチエイジングや冷え性の改善、美肌づくりに多いに役立ってくれますよ!

どんどんキレイになっちゃいましょう♪



今日も最後までお読みくださり、ありがとうございました

↓「なるほどね~」と思えたらポチッと押してね!

にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ
にほんブログ村

★アンチエイジングを後押し★

sajibanner001.jpg

ico_arrow2left.gif 人工では作れない美肌の源
←フィネスの黄酸汁「豊潤サジー」のレビューを読む。

ico_arrow2left.gif 大切な人に教えたくなる良品
←haru黒髪スカルププロのレビューを読む。
コメント
非公開コメント

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © よもぎ星人の冷え性改善ブログ All Rights Reserved.