菌活でいちばんオススメ。毎日食べたい納豆菌のすごいパワー。 - よもぎ星人の冷え性改善ブログ


harukeitai.jpg
haruで洗うと、頭皮が軽くなったように感じます。
使うほど髪を元気にしてくれる。
そんなオールインワン・シャンプーです。
↓    ↓    ↓    ↓
haru黒髪スカルププロのレビュー記事を読んでみる


菌活でいちばんオススメ。毎日食べたい納豆菌のすごいパワー。

納豆、お好きですか?納豆は、大豆を納豆菌によって発酵させた発酵食品です。納豆菌は、枯草菌の仲間ですが、とてもしぶとい菌です。生きたまま腸に届く強さをもっています。

腸内環境を整えるためには、もっとも適した食材だといえるかもしれません。菌活では欠かすことのできない食材のひとつです。

納豆は栄養もた~っぷり!納豆のこと、もっとくわしく見てみませんか?


↓「今日も来たよ~」の足跡ポチが励みです♪
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ
にほんブログ村

納豆菌を食べることで得られるメリット

納豆は栄養たっぷりな健康食品です。まずは納豆に含まれるおもな栄養素を見てみましょう。

●納豆1パック(45g)のなかに含まれる栄養素
タンパク質:7.4g(牛肉肩ロース45g分)
カリウム:300mg(トマトジュース3/5缶分)
マグネシウム:45mg(牡蠣3個分)
カルシウム:41g(プレーンヨーグルト1/2分)
ビタミンE:0.5mg(トマト1/2個分)
ビタミンB6:0.11mg(銀杏80粒分)
ビタミンB2:0.25mg(豚肉肩ロース約100g分)
鉄分:1.5mg(牛レバー40g分)
食物繊維:3.0g(にんじん1本分)


■納豆菌のはたらき
納豆菌は熱や酸に強いので、生きたままで腸に届きます。腸に届いた納豆菌は、腸内環境を酸性にします。すると善玉菌が増殖しやすくなるのです。善玉菌のエサになるオリゴ糖も、豊富に含まれているうえ、食物繊維も多いので、便秘の解消にも、もってこいです。

納豆菌は、腸内で活性化します。そして腸内にいる乳酸菌やビフィズス菌などを増殖させ、悪玉菌を抑制させるので腸内フローラを整えてくれるのです。強力なたんぱく質分解酵素とデンプン分解酵素を作り出す作用もあるので代謝を促し、免疫力アップにもつながります。

うれしい効果がいっぱいな納豆ですが、納豆から摂った善玉菌は、腸内に短期間しか定着してくれません。そのため、腸内環境を整えるためには、毎日食べることが必要です。


■アラフィフ女性にぴったりの納豆
納豆菌のほかにも、納豆にはうれしい健康効果がいっぱいです。

納豆のネバネバ部分には、ナットウキナーゼというタンパク質分解酵素が含まれており、血液サラサラ効果があるといわれています。

大豆には大豆イソフラボンが含まれてますが、もちろん納豆にも含まれています。大豆イソフラボンは、血液中の悪玉コレステロールを下げる作用があることがわかっていますし、血液中のイソフラボン量が多いほど乳がんになりにくいともいわれています。

また納豆にはカルシウムも豊富に含まれています。カルシウムの吸収を助けるビタミンDを含むきのこを一緒に食べると骨粗しょう症の予防にもなります。イソフラボンは、女性ホルモンのエストロゲンと似た働きもありますので、納豆はアラフィフ女性としては積極的に食べたい食材です。

いまは色々な味のタレが付いていたりして、納豆も食べやすくなっていますよね。どんどん食べて腸内環境を整えていきましょう。

●関連記事
あなたの腸内にも1・5キロの菌がいる⇒善玉菌は、腸のなかで何をしているの?
腸がよろこぶ食材たち⇒菌活にオススメの食材。身近にあるこんな食材が腸を元気にしてくれます


今日も最後までお読みくださり、ありがとうございました

↓「なるほどね~」と思えたらポチッと押してね!

にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ
にほんブログ村

★アンチエイジングを後押し★

sajibanner001.jpg

ico_arrow2left.gif 人工では作れない美肌の源
←フィネスの黄酸汁「豊潤サジー」のレビューを読む。

ico_arrow2left.gif 大切な人に教えたくなる良品
←haru黒髪スカルププロのレビューを読む。
コメント
非公開コメント

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © よもぎ星人の冷え性改善ブログ All Rights Reserved.