こんな症状も貧血が原因だった。意外に知らない貧血のこと。 - よもぎ星人の冷え性改善ブログ


harukeitai.jpg
haruで洗うと、頭皮が軽くなったように感じます。
使うほど髪を元気にしてくれる。
そんなオールインワン・シャンプーです。
↓    ↓    ↓    ↓
haru黒髪スカルププロのレビュー記事を読んでみる


こんな症状も貧血が原因だった。意外に知らない貧血のこと。

冷える、疲れやすい、動悸がする、足がつる、髪がパサつく、肩が凝る・・・このような症状に思い当たることはありませんか?

こうした症状は貧血のときにあらわれます。20代~40代の女性の多くが貧血予備軍なんだそうですよ。

あなたは大丈夫ですか? 朝はスッキリと起きることができていますか?


↓「今日も来たよ~」の足跡ポチが励みです♪
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ
にほんブログ村

そもそも貧血って、どういう状態なの?

貧血とは、血液中の赤血球や、赤い色素のヘモグロビンの量が少ない状態をいいます。貧血にはいくつかの種類がありますが、貧血の患者さんの多くは「鉄欠乏症性貧血」だといいます。

つまり、鉄が足りないんですね。ヘモグロビンは鉄で作られていますから、材料が少なくては作りたくても作れないわけです。

日本人の女性のうち、20代の10人にひとり、30代の5人にひとり、40代の4人にひとりが、この鉄欠乏性貧血の可能性があるんだそうですよ。


■貧血になると体内に酸素が行きわたらなくなる

血液中のヘモグロビンの重要な役割は、全身の細胞に酸素を運ぶことです。体内の鉄分が不足すると、ヘモグロビンの量が減るので、からだの隅々まで酸素を届けることができなくなってしまいます。

細胞が酸欠状態になると、新陳代謝が滞りがちになるので、疲れやすくなる、動悸がする、肩こり、髪がパサつくなど、全身にさまざまな症状があらわれるのです。

貧血になると顔色が悪くなりますが、これも赤い色素であるヘモグロビンが減少していることが原因です。


■貧血の原因って?

貧血のもっとも大きな原因となるのは生理による出血です。20代~40代の女性は、普通に生活していても1~3割は貧血になってしまうそうです。

食生活の乱れや、無理なダイエットも鉄分不足の原因になります。髪がパサついたり、爪が割れる、疲れやすくなるなどの症状が出たら要注意ですよ。


■鉄分以外の成分も摂取しましょう

貧血の対策には、鉄を摂ればOKだと考えてはいませんか?鉄だけではなくビタミンや鉄以外のミネラルも摂取しないと、鉄の吸収率がダウンするうえ、体内で有効に働くことができません。野菜や果物など、いろいろな食材をバランスよく食べることが大切です。

鉄といっしょに、健康な血液をつくるために欠かせないのが、葉酸ビタミンB12。このふたつが赤血球ないのヘモグロビンの合成をサポートしてくれます。

葉酸はブロッコリーやキャベツなどの野菜に含まれていて、ビタミンB12はタマゴや牛乳、肉類に含まれているので日常的に食べるようにしてくださいね。


貧血になる原因は、生理やバランスの悪い食事、無理なダイエット、婦人科系の病気など、体質によるものではなく、日常生活において誰もが当てはまる可能性のあるものです。

ライフスタイルを改めることで貧血が改善されることもありますので、ふだんから貧血になりがちな人は、ご自分の貧血の原因がどこのあるのか、チェックしてみるとよいかもしれませんね。



今日も最後までお読みくださり、ありがとうございました

↓「なるほどね~」と思えたらポチッと押してね!

にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ
にほんブログ村

★アンチエイジングを後押し★

sajibanner001.jpg

ico_arrow2left.gif 人工では作れない美肌の源
←フィネスの黄酸汁「豊潤サジー」のレビューを読む。

ico_arrow2left.gif 大切な人に教えたくなる良品
←haru黒髪スカルププロのレビューを読む。
コメント
非公開コメント

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © よもぎ星人の冷え性改善ブログ All Rights Reserved.