現代女性の更年期は未知なる経験だった - よもぎ星人の冷え性改善ブログ


harukeitai.jpg
haruで洗うと、頭皮が軽くなったように感じます。
使うほど髪を元気にしてくれる。
そんなオールインワン・シャンプーです。
↓    ↓    ↓    ↓
haru黒髪スカルププロのレビュー記事を読んでみる


現代女性の更年期は未知なる経験だった

いま、日本人女性の平均寿命は85歳以上になりました。むかしは50歳頃で寿命がきていましたから、ずいぶんと長く伸びたものです。

女性は50才前後で閉経を迎えますが、閉経後も30年~40年も生きるということは、これまでに経験のなかったことなのです。


↓「今日も来たよ~」の足跡ポチが励みです♪
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ
にほんブログ村

変化した女性のライフスタイル

女性のライフスタイルは、昔に比べ、大きく変化しています。

むかしの女性は早婚で、たくさんの子どもを産んで育てていました。妊娠中は生理がないので、そのあいだは子宮や卵巣の休息期間になっていたのです。

いまは仕事を持つ女性も多くなりました。そのため結婚をしない、または結婚をしても子どもを持たないというライフスタイルを選ぶ女性も増えています。

子どもを持ったとしても、ひとりかふたりで、現代は核家族化しています。少子化が問題になっていることからもわかるとおり、ひとりの女性が産む子どもの数は減っています。そのため現代女性の子宮や卵巣は、ほとんど休むひまがありません。

むかしの女性は、一生の月経回数が50回程度でしたが、現代の女性の月経回数は450回です。なんと10倍近くも多くなっています。

子宮や卵巣は、休むヒマもなく酷使されている状態です。これでは生理によるトラブルや女性ホルモンの影響によって体調不良になっても無理はありませんよね。

アラフォーからアラフィフにかけて、プレ更年期~更年期と移っていきます。プレ更年期で女性ホルモンの分泌量が徐々に低下していき、更年期になると一気に進みます。

しかし、この低下は、上手にコントロールすれば遅らせることもできますし、更年期の不快な症状をラクにすることもできるのです。

【女性ホルモンの減少を遅らせる】
女性ホルモンの減少を食い止めるには、生活習慣を整えることが大切です。20代、30代では、多少の無理は効くものですが、プレ更年期の世代になるとそうもいかないようです。

疲れも取れにくくなるので無理は禁物です。ここで心身のメンテナンスを取り入れないと、トラブルが起きやすくなってしまいます。

アラフォー、アラフィフの世代は、からだに変化が起こる時期であることをしっかりと自覚して、生活習慣を見直すことが非常に大切です。

生活習慣を見直すときにチェックしたいポイントは、栄養面、運動面、メンタル面の三つです。

【3つの側面から生活習慣を見直す】
■栄養
栄養素をきちんと摂っていますか?不調を乗り切るためには必要な栄養素をバランスよく摂るようにしましょう。
■運動
適度な運動を続ければ、体力・筋力を保つことができます。
■メンタル
プレ更年期から更年期にかけては、気持ちが不安定になりがちです。抱え込まずに上手にコントロールできるよう工夫しましょう。

生活習慣の見直しは、毎日を気持ちよく過ごすためのコツですよ♪ふだんから気を付けることをおすすめします。



今日も最後までお読みくださり、ありがとうございました

↓「なるほどね~」と思えたらポチッと押してね!

にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ
にほんブログ村

★アンチエイジングを後押し★

sajibanner001.jpg

ico_arrow2left.gif 人工では作れない美肌の源
←フィネスの黄酸汁「豊潤サジー」のレビューを読む。

ico_arrow2left.gif 大切な人に教えたくなる良品
←haru黒髪スカルププロのレビューを読む。
コメント
非公開コメント

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © よもぎ星人の冷え性改善ブログ All Rights Reserved.