心の不調は体にあらわれる。感情とからだの不思議なつながり - よもぎ星人の冷え性改善ブログ


harukeitai.jpg
haruで洗うと、頭皮が軽くなったように感じます。
使うほど髪を元気にしてくれる。
そんなオールインワン・シャンプーです。
↓    ↓    ↓    ↓
haru黒髪スカルププロのレビュー記事を読んでみる


心の不調は体にあらわれる。感情とからだの不思議なつながり

からだの不調を感じてはいませんか?

中国の五行説には、 「怒りが過ぎると肝臓を、よろこびが過ぎると心臓を、思いが過ぎると脾臓を、悲しみが過ぎると肺を、恐れが過ぎると腎臓を傷める」ということばがあります。

あなたのからだの不調も、もしかしたら、心の影響を受けているのかもしれません。


↓「今日も来たよ~」の足跡ポチが励みです♪
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ
にほんブログ村


五行説から見る、心とからだのつながり

五行説では、自然界のすべては「木・火・土・金・水」の5つの性質に分けて考えます。この5つは人間の臓器とも深い繋がりがあります。
五行説の「木・火・土・金・水」の解説記事はこちら⇒漢方の五行思想の世界を覗いてみませんか

心に悩みを抱え、日々悶々と考えていると胃が痛くなることがありますよね。からだの不調は心に影響し、心の不調はからだにあらわれます。

今日は五行説の「相克・相生(そうじょう)関係」から、心とからだの関係を見てみてみましょう。


■五行説からみる、心とからだ

gogyou02.jpg

【肝臓・目などが弱い】
木に属する肝臓・胆のう・目・筋肉は、「怒り」の感情に影響を受けます。様々なことに「怒り」の感情を覚えがちではありませんか?怒りの感情が過ぎると、肝臓へのエネルギーの流れが悪くなり、肝臓の働きを弱めたり、目や筋肉の病気にもかかりやすくなるといいます。
自分の怒りの原因がどこにあるのか、冷静に見極めることも必要なようです。冷静になることで解決の糸口が見えてくることもあります。

【心臓・小腸などが弱い】
火に属する心臓・小腸・舌・血管は、「よろこび」の感情に影響を受けます。喜ぶことはからだに良いのですが、喜びすぎると血圧が上昇しすぎるなどマイナスに働きます。また褒められない「よろこび」の感情もあります。人にいじわるをして喜んだり、人の不幸をよろこんだりすると心臓の働きを低下させます。

【脾臓・胃などが弱い】
土に属する脾臓・胃・口は、「思う」ことに影響を受けます。考え過ぎて心配し、悩み過ぎてしまうことはありませんか?悩みすぎると消化する力が弱まってしまうのです。「自分がやらなくては」となんでも必要以上に無理をしないようにしましょう。

【肺・大腸・鼻などが弱い】
金に属する肺・気管・大腸・鼻・喉・皮ふは「悲しみ」の感情の影響を受けます。言いたいことを無理に抑えてはいませんか?肺や気管に問題のある人は、思っていることを口にすることができず、喉もとにエネルギーが停滞していることがあるそうです。
歌を歌ったり、大きな声を出すと、エネルギーが流れるのでおすすめですが、ときには言いたいことを思い切って伝えることも大切です。

【腎臓・膀胱が弱い】
水に属する腎臓・膀胱・耳・骨は、「恐れ」の感情の影響を受けます。腎臓や膀胱が弱ると、からだに冷えが生じます。なにごとも悪いほうへ考えてしまい、極端におびえるような心理状態でいると、腎臓や膀胱だけでなく耳や骨にも影響してしまうかもしれません。
自分をおびえさせているものは何なのか、一度しっかりと見極めることも必要です。案外、何でもないことに怯えていたことがわかり、拍子抜けすることもあるようですよ。

*:--☆--:*:--☆--:*:--☆

こうしてみると、心とからだは一体であることがよくわかりますよね。
心の状態はさまざまな形でからだに表れます。体調に異変があらわれたとき、「どのような心理状態にあったのかしら?」と自分の気持ちを振り返ってみると、何か気がつくことがあるかもしれません。

健康を保つためには、どんな心の持ち方をすればいいのか、なんだか考えさせられました。




今日も最後までお読みくださり、ありがとうございました

↓「なるほどね~」と思えたらポチッと押してね!

にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ
にほんブログ村

★アンチエイジングを後押し★

sajibanner001.jpg

ico_arrow2left.gif 人工では作れない美肌の源
←フィネスの黄酸汁「豊潤サジー」のレビューを読む。

ico_arrow2left.gif 大切な人に教えたくなる良品
←haru黒髪スカルププロのレビューを読む。
コメント
非公開コメント

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © よもぎ星人の冷え性改善ブログ All Rights Reserved.