下半身の筋肉をもっとも効果的に鍛える方法 - よもぎ星人の冷え性改善ブログ


harukeitai.jpg
haruで洗うと、頭皮が軽くなったように感じます。
使うほど髪を元気にしてくれる。
そんなオールインワン・シャンプーです。
↓    ↓    ↓    ↓
haru黒髪スカルププロのレビュー記事を読んでみる


下半身の筋肉をもっとも効果的に鍛える方法

からだが冷えてる人は、下半身に冷えを感じる方が多いですよね。

人間の筋肉は、70%が下半身についています。

つまり、下半身の筋肉を鍛えることが、
重要なポイントなのです。

どのような鍛え方が、効果的でしょうか?


↓ご訪問の足跡ポチが励みです♪
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ
にほんブログ村

■アンチエイジングに欠かせない筋肉のチカラ

冷えないからだを作るためには、からだの外側から下半身を温めるのはもちろん、下半身の筋肉を鍛えることも必要です。

とくに、アラフィフ世代にとって、下半身の筋肉の増強は急務となっております。なぜなら・・・女性ホルモンの減少とともに、筋肉量が落ちていくからです(汗)

閉経後は急激に筋肉が衰えていきます(汗×汗)

なかでも大腿四頭筋(腿の全面)、大殿筋(お尻)、ふくらはぎなどの下肢の筋肉が衰えます。

アンチエイジングの面から見ても、筋肉を鍛えることは重要事項なのです。

どうすれば鍛えることができるでしょうか?


■簡単で効果的なのは、スクワット。

いまは亡き女優の森光子さんが一日100回、スクワットをおこなっていたのは有名ですよね。森光子さんが1000回以上の舞台公演ができたのも、スクワットのおかげだといわれています。

それもそのはず、スクワットを15回おこなうと、腹筋500回ぶんの効果があるそうですよ!

スクワットは、からだの大半の筋肉を鍛えることができます。

筋肉を鍛えると、筋肉から成長ホルモンが出ます。成長ホルモンの分泌とともに筋肉量は増加し、熱を作りだす基礎代謝もアップします。

成長ホルモンは、若返りのホルモンともいわれ、アンチエイジングにも効果的なんです。

少しずつでもチャレンジしてみませんか?


●スクワットのやり方
1.肩幅より少し広めに足を開き、指先を外側に向けて立ちます。

手は腰・胸の前・頭の後ろのいずれかにおきます。

(ふだんから運動していない人は、手を腰においたフォームがおすすめ)


2.息を吸いながら、お尻を突き出すようにして、太ももが床と平行になるようにしてしゃがみます。背筋を伸ばして、背中が丸まらないように注意します。


3.息を吐きながらゆっくりと体を起こし、ヒザが伸びきらないところでストップ。背中が丸まらないよう背筋を伸ばすように、姿勢にも注意してください。

※ヒザを伸ばしきると、ヒザに負担がかかりやすくなります。


4.2→3を繰り返します。5回または10回を2~3セット行います。

以上が、スクワットのやり方になります。


スクワットはスローなほど効果的です。毎日の習慣にすると良いですよ!

がんばりましょ~!



今日も最後までお読みくださり、ありがとうございました

↓あなたのポチが更新の励みです!

にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ
にほんブログ村

★アンチエイジングを後押し★

sajibanner001.jpg

ico_arrow2left.gif 人工では作れない美肌の源
←フィネスの黄酸汁「豊潤サジー」のレビューを読む。

ico_arrow2left.gif 大切な人に教えたくなる良品
←haru黒髪スカルププロのレビューを読む。
コメント
非公開コメント

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © よもぎ星人の冷え性改善ブログ All Rights Reserved.