健康をキープするためには運動は不可欠なの?縄文人も驚きの事実。 - よもぎ星人の冷え性改善ブログ


harukeitai.jpg
haruで洗うと、頭皮が軽くなったように感じます。
使うほど髪を元気にしてくれる。
そんなオールインワン・シャンプーです。
↓    ↓    ↓    ↓
haru黒髪スカルププロのレビュー記事を読んでみる


健康をキープするためには運動は不可欠なの?縄文人も驚きの事実。

みなさん、日常的に運動をしていますか?

運動が健康をキープする上で大切なことは誰もが知るところですが、じっさいに運動をしてる人は少ないことがわかりました。

2012年度の「国民健康・栄養調査」によると、運動をする習慣のある人の割合は男性36.1%、女性28.2%。国民の2/3は運動をしていないのです。

人の健康は、運動をせずに保つことができるのでしょうか?



↓「今日も来たよ~」の足跡ポチが励みです♪
にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ
にほんブログ村

時代とともに変わったものと、変わらないもの
ここ100年ほどで、日本の社会はどんどん先進化がすすみました。いまや体を動かさずとも、あらゆるものが機械がやってくれるようになったんです。昔の暮らしと比べると様変わりしています。

家事もラクラクです。洗濯は洗濯機、食器洗いは食洗機、掃除は掃除機やルンバがお手伝いをしてくれます。買い物も、ネットで頼めば自宅へ届けてくれるサービスもあります。

どんどん体を動かさなくとも良い世の中になってきています。

しかし、どんなに世の中が変わっても、わたしたちのからだは一万年前のものと変わりがありません。なんと縄文人とおなじ細胞なんだそうですよ。

飢餓状態にあっても耐え忍び、食を確保するためにからだを動かしてきたのです。縄文人がいまの時代にタイムスリップしてきたら、さぞかし驚くでしょうね。あらゆるものが自動化され、餓えとは無縁になっているのですから。

縄文人とおなじ細胞を持つ、わたしたちの体は、この生活の変化にタジタジになっていることでしょう。多くの成人病の原因は、こんなところにあるのかもしれませんね。

成人病など存在しなかった縄文時代の健康さを、今の時代に取り入れるためには、じゅうぶんな運動をすることが必要だといえるのです。


■どのくらい運動をすればいいのか?

厚生労働省の「健康づくりのための身体活動基準2013」によれば、「週に2回以上、30分以上の運動習慣を持つようにする」、「いまより少しでも身体活動を増やす(例えば10分でも多く歩く)」とあります。

と、いってもなかなかに難しいですよね~。

そこでオススメのは「ラジオ体操」。ラジオ体操ってなかなかに運動量が多いんです。本気でやると本当に疲れるし(汗)

男性は5回、女性は3回のラジオ体操をすると一日に必要な最低運動量を満たせるともいいます。また、ラジオ体操には以下のような効果があるといわれているんですよ~!

【ラジオ体操の効果】
●身体が柔軟になる(腰痛や膝痛の解消)
●血液・リンパの循環促進(冷え性の改善)
●新陳代謝促進
●免疫力のアップ
●内臓機能アップ
●脳機能アップ
●アンチエイジング(老化抑制)効果

ラジオ体操、なかなかに侮れません。

ラジオ体操はテレビでもラジオでもやっていますから、一度試しにやってみてはいかがですか?
本気でやると、なんだかとってもスッキリしますよ~!



今日も最後までお読みくださり、ありがとうございました

↓「なるほどね~」と思えたらポチッと押してね!

にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ
にほんブログ村

★アンチエイジングを後押し★

sajibanner001.jpg

ico_arrow2left.gif 人工では作れない美肌の源
←フィネスの黄酸汁「豊潤サジー」のレビューを読む。

ico_arrow2left.gif 大切な人に教えたくなる良品
←haru黒髪スカルププロのレビューを読む。
コメント
非公開コメント

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © よもぎ星人の冷え性改善ブログ All Rights Reserved.